NEW

Amazonの「置き配指定サービス」を実際「ガスメーターボックス」に指定して注文してみた!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 Amazonで商品を買ったけど、不在で受け取れなかったという経験をした人は多いはずだ。そこで始まったのが「置き配指定サービス」。商品を指定した場所に、本人のサイン不要で置いてもらえるので、万が一の不在でも商品を受け取ることができる。

「置き配」は勝手に荷物を置いておくサービス

Amazonの「置き配指定サービス」を実際「ガスメーターボックス」に指定して注文してみた!の画像1
(Image:Kristen Prahl / Shutterstock.com)

 Amazonの「置き配指定サービス」とは、注文時または配達時に指定した場所に商品を置いてくれるというもの。本人のサインは不要なので、不在であっても商品が受け取れるサービスだ。2019年7月にサービスを開始し、本記事執筆時点では、29都道府県でこのサービスを利用できる。サービス提供地域は順次拡大しているので、利用できるかどうかはAmazonの置き配指定のページを参照してほしい。

 本人不在でもサイン不要で受け取れる利便性の高いサービスだが、「盗まれるのでは?」と不安に思うのはごく自然なこと。しかし、安心してほしい。「配達済み」となった商品が実際に届いていない場合は、カスタマーサポートから状況を聞かれたのちに、商品の再送や返金といった対応がされる。

続きは【オトナライフ】で読む

Amazonの「置き配指定サービス」を実際「ガスメーターボックス」に指定して注文してみた!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事