NEW

「夫婦間の性交渉ない」75%「老いた親の介護をすべき」45%、変わりゆく家族の肖像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

「夫婦間の性交渉ない」75%「老いた親の介護をすべき」45%、変わりゆく家族の肖像の画像1

「Getty Images」より

 多様性(ダイバーシティ)が重視される昨今、家族のあり方、夫婦のあり方、親との関係は、どのように変化しているのだろうか。国立社会保障・人口問題研究所が9月13日に発表した「第6回全国家庭動向調査」では、変化を続ける家族の姿と意外な夫婦関係が浮き彫りになった。

 「全国家庭動向調査」は、出産・子育ての現状、家族関係の実態を明らかにし、家庭機能の変化の動向や要因を明らかにするための調査で、1993年から5年ごとに実施している。 調査対象は配偶者のいる女性(妻)で、今回の回答は6142人だった。

 今回初めて調査項目となった、身体的接触を含む「夫婦間のスキンシップ」と「夫婦間の性交渉」では、夫婦間のスキンシップが「ある」41.1%、「ない」58.9%という結果となり、夫婦間の性交渉も「ある」24.3% 、「ない」75.7%と、「ない」が「ある」を大きく上回った。

「夫婦間の性交渉ない」75%「老いた親の介護をすべき」45%、変わりゆく家族の肖像のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合