NEW

ブラック校則の現状「男性教師が女子生徒の下着の色をチェック」「全校生徒の同意を得ても変えられない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

ブラック校則の現状「男性教師が女子生徒の下着の色をチェック」「全校生徒の同意を得ても変えられない」の画像1

「Getty Images」より

 「生まれつき茶髪なのに黒染め指導された」「下着の色が学校に指定されている」など、理不尽な校則“ブラック校則”。SNSの広がりなどから、かつて生徒だった人々の「これはおかしい」という声や、我が子の通う学校の校則が変だと訴える保護者の声などが顕在化し、注目を集めるようになった。

 理不尽な校則への異論が相次いだことで、問題意識が広く共有されるようになったと言えるだろう。東京都教育委員会は9月上旬に全ての都立中学校と高校に対し、生まれつきの頭髪を黒く染めさせる指導を生徒にしないよう求める方針を決めた。

 しかし今もなお、SNS上には学校から理不尽な校則を押し付けられた経験談が「#ブラック校則」や「#この髪どうしてダメですか」というハッシュタグをつけられ、連日投稿されている。

 ブラック校則の実態はどうなっているのか。「ブラック校則をなくそう!」プロジェクトを展開しているNPO法人キッズドアで理事長を務めている渡辺由美子氏に、話を伺った。

ブラック校則の現状「男性教師が女子生徒の下着の色をチェック」「全校生徒の同意を得ても変えられない」のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合