NEW

ダイソー、“欠点だらけ”で大不評の商品5選…まったく使えず、大惨事の恐れ

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

ビネガー&オイルボトル(310ml)/220円

 美味しい食材が揃った食欲の秋に自炊にチャレンジしてみる方もいるだろう。そんな場合は便利なキッチングッズも揃えたいものだが、この「ビネガー&オイルボトル(310ml)」を使うなら、購入したままの容器のほうがまだいいかもしれない。

 この商品、いくつか問題点があるのだが、まずは本体キャップ部分の密閉性だ。3重になっているゴム製の内蓋が付いているのだが、これがどうにもゆるく、キャップに触るとグラグラと取れそうになるのだ。当然密閉性も低く、連続で使用していると液漏れは免れない。

 次は、先端の注ぎ口のキャップ。なんとこれも“ゆるゆる”なのである。しかも液漏れで汚れやすいのに食洗機は非対応。220円という100円ショップでは高めの値段設定を考えると、コスパは良くないと言わざるを得ない。

バンブーキッチン しゃもじ/110円

 同じく食欲の秋に向けた商品で要注意な物がある。それがこの「バンブーキッチン しゃもじ」だ。しゃもじといえば、ご飯を炊いた際に欠かせないキッチングッズだが、購入の際には注意したいポイントがある。それがご飯のくっつき具合だ。

 しゃもじはご飯がつきにくいに越したことはない物だが、その点からするとこの「バンブーキッチン しゃもじ」は大幅減点と言わざるを得ない。というのも、しゃもじ自体にかわいらしい目と口の模様がくりぬかれているのだが、そのデザインがあだとなり、すき間にご飯粒が容赦なく入り込むのである。

 さらに、本体のカッティングも甘くガタガタ。一部切り口には竹のケバまで残っている始末。さらに、煮沸消毒、たわしやクレンザーの使用が禁じられているなど、衛星面でも制約が多いのは泣きっ面に蜂という印象だ。

トイレ洗浄剤 錠剤タイプ/110円

 季節の移り変わりには、部屋の汚れもきれいに掃除して心機一転、気分を入れ替えたくなるもの。しかし、手入れに手間の掛かるトイレ周りなどの掃除は、なるべくなら楽かつ効率的に済ませたいのが人情。そして、この「トイレ洗浄剤 錠剤タイプ」もそんなシーンで活躍するアイテムになるはずだった。

 だが、実際はかなり残念な仕上がりになってしまっているのである。まず、使用する際に包装紙ごとハサミで一個ずつ切り分けなければならないのだ。この手間は地味だがかなりフラストレーションが溜まる。

 また、肝心の洗浄能力に大きな不備はないものの、その使用時の注意に驚愕の欠点がある。それは1錠トイレの水たまりに入れたら5~10時間はトイレが使えないということ。大手メーカーの製品が2時間程度であることを考えると、その時間の長さがネックになることは言わずもがなだろう。

 我々の暮らしを支えてくれるアイディア商品を、日々生み出してくれているダイソー。その多くが実際便利で値段もお手頃な嬉しい物ばかりだが、全部が全部、完璧というわけではない。今回紹介したような「買ってはいけないグッズ」を避けつつ、今年の秋は賢い買い物をダイソーで楽しんでほしい限りだ。

(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合