NEW

ローソン、「異常にハイクオリティ」と話題の食品5選…超からあげクン 悪魔のおにぎり味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「超からあげクン 悪魔のおにぎり味」(「ローソン HP」より)

 近年、クオリティの進化が著しいコンビニフードに、お世話になっているビジネスパーソンは多いことと思う。全国1万4000店舗以上(2019年2月末日現在)を展開し3強の一角を担うローソンも、当然、フードメニューに力を入れている。

 8月の売上高が前年同月比104.4%、客単価も同103.2%と業績好調のローソンは、「からあげクン」シリーズなどの超ロングセラーもあり、競合の「セブン-イレブン」や「ファミリーマート」に引けを取らないフードメニューの充実度を誇る。

 そこで今回は、「この秋、買うべきローソンの食品」として、「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が5品を厳選した。食欲の秋に絶対に買うべきおすすめのフードメニューを紹介していくので、ぜひ機会があれば購入・実食していただきたい。

【この秋、買うべきローソンの食品5選】

超からあげクン 悪魔のおにぎり味/240円(税込、以下同)

 ローソンの看板商品である「からあげクン」シリーズと、大ヒットした「悪魔」シリーズをかけ合わせたのが「超からあげクン 悪魔のおにぎり味」だ。

 美味しすぎてついつい食べすぎてしまうことが名前の由来である「悪魔のおにぎり」の大ヒットから、パン、焼きうどん、コーヒーなどさまざまな「悪魔」シリーズが発売されてきたが、なかには無理矢理すぎて低評価のものがあったのも事実。また、「からあげクン」の期間限定味もアタリ・ハズレが激しいといわれている。

 だが今回の「超からあげクン 悪魔のおにぎり味」は、おなじみの「からあげクン」があおさ、天かす、めんつゆ、ゴマ油で味付けしてあり、鶏肉の旨みとベストマッチ。実食した際に断面をチェックしたが、衣のあおさがびっしり詰まっており、「超からあげクン」の名に恥じぬ本気度が窺える。ごま油の香りはほんのり香る程度で、あおさの良い香りが主役に。ちなみに、天かすの存在感はほとんど感じられないが、きっと隠し味になっているのだろう。

 いずれにしても、SNSの投稿などでも非常に美味しいと評判になっている間違いのない「からあげクン」だ。

ウチカフェ カフェオレグランデ 360ml/198円

 大人気のコンビニチルドカフェの大容量サイズである「ウチカフェ カフェオレグランデ 360ml」。同商品の普通サイズが240mlで138円なので、100mlあたり2.5円お得になるという計算だ。ちょっとした差に思えるかもしれないが、毎日カフェオレを購入するという方にとっては、こういうわずかなコスパも気になるところだろう。たとえばデスクワークのおともに購入するというビジネスパーソンならば、この大容量でちょうどいいのではないだろうか。

ローソン、「異常にハイクオリティ」と話題の食品5選…超からあげクン 悪魔のおにぎり味のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
BJ おすすめ記事