NEW

iOS 12.4以降からできるようになったiPhone同士のデータ移行のやり方と注意点

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 新しいiPhone 11などを購入したときに必要なデータ移行。通常は、iCloudかパソコンにバックアップしたデータを新しいiPhoneに復元する必要がある。しかし、iOS 12.4以降ならバックアップがなくてもiPhone同士でデータの移行が可能になった。バックアップ不要なので、非常に手軽にデータが移行できる。

バックアップなしでも古いiPhoneのデータを引き継げる

iOS 12.4以降からできるようになったiPhone同士のデータ移行のやり方と注意点の画像1
(Image:Wachiwit / Shutterstock.com)

 毎年9月は新しいiPhoneが発売するシーズン。新しいiPhoneを手に入れたら、まずしなければならない作業が、古いiPhoneからのデータ移行だ。しかし、データを移行するには、古いiPhoneのデータをバックアップし、それを新しいiPhoneで復元するという作業が必要になる。この作業がよくわからなかったり面倒だったりで、新しいiPhoneをまっさらな状態で使い始めている人もいるだろう。

 そんな人に朗報だ。iOS 12.4以降のiPhoneなら、データをバックアップしなくてもiPhone同士でデータの移行が可能になった。画面に表示される内容に従って操作すれば、ほぼすべてのデータを新しいiPhoneに移行できるので、難なく作業が完了する。また、iCloudバックアップでは移行されないデータも移行できるのも大きなメリットだ。

 なお、データを移行するにはいくつかの準備が必要だ。このあとに記載する準備を必ず行ってから作業を始めよう。

続きは【オトナライフ】で読む

iOS 12.4以降からできるようになったiPhone同士のデータ移行のやり方と注意点のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事