NEW

義務教育は無償ではない? PTA会費や給食費…意外とかかる「私費」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

義務教育は無償ではない? PTA会費や給食費…意外とかかる「私費」の画像1

「Getty Images」より

 小中学校は「義務教育」。日本国憲法第26条第2項には、義務教育について「無償とする」と明記されていて、保護者には「子どもに教育を受けさせる義務」があり、子どもには「教育を受ける権利」が保障されています。

 無償とは言っても、公立の小中学校に通っていても、学校のあらゆる<モノ>と<コト>にかかるお金を、保護者は「私費」で負担する必要があります。小学校に入学すれば、まずランドセル、算数セット、お道具箱、文具類、上履き、体操着、鍵盤ハーモニカ、水彩絵の具セット……など教材を含め様々なモノを私費で購入しますね。

 給食費やPTA会費、学納金も別途おさめることになります。今年、お子さんが小学校に入学した知人は、年間7万円ほどが必要だと知ったそうです。

義務教育は無償ではない? PTA会費や給食費…意外とかかる「私費」のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事