NEW

南明奈、イベントでの発言“メディアが一斉削除”事件…事務所の要請に業界内で波紋

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南明奈

 今年8月に小森純、鈴木奈々などが所属する芸能事務所ツインプラネットに移籍したばかりの南明奈が10月8日、スマホゲーム『ランナバウト・コンボイ』のローンチ記念プレス発表会に出演。夫の濱口優(よゐこ)に関する“あの噂”についてメディアから質問を受けたのだが、その後の“出来事”が業界内で密かに物議を呼んでいるという。

 濱口といえば、一部週刊誌で、同じ松竹芸能所属の木下隆行(TKO)が、濱口と南の結婚パーティーの幹事を任され、出席者たちから会費を集めたが、その金を着服した疑いがもたれていると報じられている。報道によれば、後輩芸人がライブでその“疑惑”について木下をイジったところ、楽屋で木下がその芸人にペットボトルを投げつけ怒鳴るなどのパワハラ行為におよび、その情報を耳にした濱口が木下を共演NGにしているという。そして、9月に行われた濱口と南の結婚披露宴には、木下の相方であるTKOの木本武宏は出席していたものの、木下の姿がなかったことなどが明らかになり、濱口と木下の不仲が囁かれているのだ。

 この件について前出のスマホゲーム発表会で質問された南は、不仲説を否定するかたちで回答したのだが、マスコミ関係者は明かす。

「その質疑応答の模様は各ネットメディアで一斉に報じられたのですが、数時間後には大半のメディアの記事が削除されました。イベント会社を通じて、ツインプラネットからメディア各社に削除要請があったのです。“南は、濱口と木下の確執の件と認識せず、質問を勘違いして答えた”という言い分でした。かなり無理がある説明ですが、結局、多くのメディアが要請に応じました。

 ただ、それによってテレビの情報番組やネットニュースなどで大きく扱われなくなってしまうので、商品のPR効果も大幅に減る。PR会社に多額のお金を払って会見を開いているスポンサーのことを考えれば、ツインプラネットの対応には疑問を感じます。南は確執については否定しているわけですし、リップサービスとしてメディアに取り上げてもらうほうがよかったように思います。ツインプラネット的には、そこまでして濱口の所属する松竹芸能の顔色を窺う必要があるということでしょう。そもそも、ドラマの主演クラスの大物女優ならまだしも、“南クラスで記事の削除要請など何様なんだ”ということで、業界内では顰蹙を買っています」

南明奈、イベントでの発言“メディアが一斉削除”事件…事務所の要請に業界内で波紋のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事