NEW

マツキヨ“魔剤”「EXSTRONG」がタブレット化…「手軽に持ち歩ける」と絶賛広まる

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツキヨ魔剤「EXSTRONG」がタブレット化…「手軽に持ち歩ける」と絶賛広まるの画像1
「マツモトキヨシ 公式サイト」より

 インターネット上を中心に“魔剤”として話題を呼んだ、マツモトキヨシの「EXSTRONG(エクストロング)」シリーズをご存じだろうか。もともとはエナジードリンクとして店頭に並んでいた同商品だが、このたび“食べるエナドリ”としてタブレット化した。今回は、そんな関心が集まる「matsukiyo EXSTRONGエナジータブレット 33g」(138円)をご紹介しよう。

 そもそも「EXSTRONG」シリーズとは、マツモトキヨシのオリジナルエナジードリンクのこと。カフェインとアルギニンがたっぷり配合されているため、“元気をチャージしたいときに最適”だと話題を呼んでいた。

 同シリーズにはさまざまな種類があるが、今回タブレット化されたのはオレンジ色のパッケージが特徴的な「matsukiyo EXSTRONGエナジードリンク 250ml」(150円)だけ。1袋にドリンク1本分と同じ量の成分が入っており、色もドリンクと同じ“緑色”。

 このタブレット化に対し、ネット上では「ついにマツキヨの魔剤は手軽に持ち歩ける時代になったか」「ドリンクは量が多いから、寒い時期はタブレットのほうがいいかも」「開封したら全部飲まなきゃという不便さがないのはありがたい」と、称賛の声が相次いでいる。

 味もドリンクとほぼ変わらないようで、「普通に美味しい!」「安いうえに味も悪くない。神か」と、なかなか好評のようだ。

 まだ“マツキヨの魔剤”に手を出したことがない人は、この機会にデビューしてみてはいかがだろうか。
(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

マツキヨ“魔剤”「EXSTRONG」がタブレット化…「手軽に持ち歩ける」と絶賛広まるのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事