NEW

ミス慶應コンテスト開催中止!セクハラめぐり対立するファイナリストと運営委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

ミス慶應コンテスト開催中止!セクハラめぐり対立するファイナリストと運営委員会の画像1

慶應義塾公式サイトより

 今月13日、慶應義塾大学の「ミス慶應コンテスト2019」が、正式にコンテストを中止すると発表した。ミス慶應は既に6名のファイナリストが決定しており、グランプリを決める投票も進められていたが、「候補者の過半数から辞退の意向を正式に頂いた」ため、実行委員会は中止を決めたという。

 「ミス慶應コンテスト2019」といえば、先月19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、ファイナリストの濱松明日香さんがコンテストのプロデューサーである40代の会社代表A氏からセクハラを受けていたことを告発。コンテストの運営委員会が無理やり隠蔽を図った疑惑も持ち上がった。

 運営委員会と濱松さんの主張は真っ向から対立しており、コンテストの中止が発表される直前まで両者の争いは続いていた。

ミス慶應コンテスト開催中止!セクハラめぐり対立するファイナリストと運営委員会のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事