NEW

400円で食べられる「松のやの朝定食」が神コスパ!

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 みんな大好き牛丼チェーンの松屋。その松屋が展開するトンカツ業態の「松のや・松乃家」では、あまり知られていないが神コスパの朝定食があるのだ。なんと価格が税込400円~。セットの味噌汁を豚汁に変更しても500円。増税どこ吹く風の圧倒的なコスパに感動したので、この記事ではその魅力を紹介させて欲しい。

「あえて朝にトンカツ」という選択肢

400円で食べられる「松のやの朝定食」が神コスパ!の画像1

 松屋と比べるとどうしても知名度の面では見劣りがちな「松のや」。しかし、実は圧倒的神コスパを誇る最高のチェーンということはあまり知られていない。

 レギュラーメニューの定食類はライス大盛りが無料かつ、非常にボリューム溢れるメニューが550~850円のリーズナブルな価格で食べられる。その中でも特にコスパが高いのが「朝定食」だ。

 販売時間帯は朝5時~11時と時間制限はあるものの、出勤前に立ち寄ってぜひその素晴らしさを噛み締めて欲しい。今回注文したのは、「得朝ロースかつ定食70g・豚汁セット(税込500円)」。通常セットの汁物は味噌汁で、その場合は400円(税込)というこっちが心配になる価格設定。

 ワンコインとは思えぬ完成された美しきビジュアル。70gと聞くと「かなり少ないのでは?」と心配する方もいるかもしれないが、朝はこれくらいで十分。ちょうどいい塩梅だ。卓上には2種類のソースと塩があり、さまざまな好みにも対応している。筆者的にオススメなのは塩。カツの厚さは1.5cmほどで、しっかり肉厚。よくある「値段は安いけどほぼ衣の詐欺カツ」とは一線を画す。そして、しっかりうまい。脂身もあまり多くなく、ぺろっといけてしまう。「朝はこれくらいがいいよ」トンカツが、松屋の商品開発部が、そう語りかけてくるようだ。

 箸休めには具沢山の豚汁をすする。筆者的には、セットの味噌汁から豚汁への変更はマストだ。出汁? 生姜? 野菜のエキス? か何かよくわからないが、単に味噌を溶かしただけではなく、しっかり旨味を感じることができる。気がつけば、そこには空の皿と丼が鎮座していた。ごちそうさまでした。

続きは【オトナライフ】で読む

400円で食べられる「松のやの朝定食」が神コスパ!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事