NEW

無印良品“引くほど便利な”旅行アイテム5選!騒音ないキャリーバッグ、洗える衣類ケース

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 生活雑貨、食品、家具・家電、衣類に至るまで、豊富なアイテムを取り揃えている「無印良品」。どのアイテムもシンプルで落ち着いたデザインながら機能性が高く、さらには値段も手頃という点が魅力だ。1980年に誕生して以来、低価格で高品質な商品を開発し続け、現在の商品数は7000点を超えるという。

 進化を続ける無印良品のなかで、最近特に注目を集めているのが「MUJI to GO」というトラベル商品のシリーズだ。MUJI to GOのアイテムは、旅行先がどこであろうと、滞在期間がどれくらいであろうと、日常生活と同様の快適な時間を過ごすための工夫が随所に施されている。

 また、MUJI to GO専門店舗も存在し、丸の内のほか、成田国際空港、関西エアポート、中部国際空港、新千歳空港などで展開しており、早いところでは朝の7時からオープンしている。

 秋の行楽シーズンを迎えるなか、旅行や出張に役立つMUJI to GOの便利アイテムを紹介する(価格は税込み)。

キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(35L)/1万3900円

 MUJI to GOのキャリーバッグは、最小で1~2泊、最大で9~10泊と、さまざまな泊数に対応できる5種類のサイズで展開している。35Lは、おおよそ2~3泊程度に対応。機内への持ち込みも可能な非常に使い勝手の良いサイズだ。商品名にもある通り、持ち手であるバーの高さを自分好みの高さに調節することが可能。ストッパーがボタン式のため、身長やキャリーの引き方に合わせて細かく調整できる優れものだ。

無印良品引くほど便利な旅行アイテム5選!騒音ないキャリーバッグ、洗える衣類ケースの画像1

 この商品の魅力は、バー部分だけにとどまらない。キャスターは双輪で動かしやすく、素材にもこだわり、極力騒音のない移動を実現。キャリーバッグにおいてストレスとなる機能性とキャスター音の問題をクリアし、旅をより快適なものにしてくれる。

携帯用歯みがきセット・薄型・フラット毛/550円

 国内のホテルではアメニティに含まれていることが多い歯ブラシだが、海外のホテルでは置いていない場合も多い。また、連泊となると毎日の清掃で歯ブラシが取り替えられるが、プラスチックフリーが推奨される昨今、歯ブラシを使い捨てにするというのも避けたいところだ。

無印良品引くほど便利な旅行アイテム5選!騒音ないキャリーバッグ、洗える衣類ケースの画像2

 そこで、重宝するのが携帯用の歯みがきセットだ。この商品は歯ブラシとシリコーンコップが折りたたみ式なので、非常に薄く、とにかく持ち運びに便利。折りたためるコップは多いが、ここまで極薄なのは機能性を追求したMUJI to GOならではといえる。

トラベルS字フック/390円

 宿泊先のホテルや旅館ではもちろん、移動中の新幹線や飛行機、クルマの中でも使えるのが、この「トラベルS字フック」だ。耐荷重2kgと頑丈で、カバン、傘、おみやげを買った袋、帽子など、ひとつあれば大活躍すること間違いなし。

無印良品引くほど便利な旅行アイテム5選!騒音ないキャリーバッグ、洗える衣類ケースの画像3

 素材はポリアセタールという樹脂製で軽量、さらに折りたたむとリング状になるため、カバンに付けるなどして携帯もしやすい。旅行先や外出先で使うのに最適な仕様だ。また、フックとしての用途以外にカラビナのようにして細かいアイテムをまとめることもできる。カラーも、黒、ライトグレー、ブルー、マスタードの4色があるため、用途に合わせて使い分けるのもいいだろう。

無印良品“引くほど便利な”旅行アイテム5選!騒音ないキャリーバッグ、洗える衣類ケースのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事