NEW

消費増税でLINEコインのチャージ(購入)方法により得をする小ワザ!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 LINEコイン「100」で購入できるLINEスタンプを普通にチャージして購入すると、消費税が増税された2019年10月1日以降は250円の支払いだ。しかし、「50」ずつ2回に分けてチャージすると、合計で240円なので10円のお買い得になるのだ。

少額の課金ならコインは50ずつ分けてチャージすべし

(Image:Shutterstock.com)

 消費税が8%から10%に変更になった際、端数の処理によっては支払金額に矛盾が発生することがある。それが1円程度の差異ならあきらめることもできるだろうが、1回あたり10円となると見過ごせない。さらに、ほんの数回のタップで、スタンプなら4%相当の割引と同じ結果が得られるのだから、手間を惜しんではいられない。

 LINEではコインの価格を10円単位で設定しているため、消費税率の変更を厳密に価格に反映させることができない。10円未満は四捨五入などの処理が行われ、コイン数に応じた正比例の価格が崩れてしまっているのだ。スタンプ1セットにつき10円の違いだが、たがか10円されど10円。見逃さないようにしたい。

続きは【オトナライフ】で読む

消費増税でLINEコインのチャージ(購入)方法により得をする小ワザ!のページです。ビジネスジャーナルは、マネー、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事