NEW

インドのカレー文化をCoCo壱番屋はどう攻略するのか?インド進出の勝算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

インドのカレー文化をCoCo壱番屋はどう攻略するのか?インド進出の勝算の画像1

カレーハウスCoCo壱番屋(画像はWikipediaより)

 2020年にインドに進出すると発表した「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋。カレーの本場インドに出店するのは、浜島俊哉前社長(現会長)の長年の夢であったという。

 壱番屋4割、三井物産グループ6割の比率でインドに合弁会社を設立した。壱番屋は店舗のオペレーションに集中し、三井物産グループは、現地のマネージメント関係を担う。首都ニューデリーに1号店出店の後は、5年以内に10店舗オープンを目指すという。

 人口約13億人、平均年齢27歳の市場への期待感から、インドへ進出する日本企業は増えている。今月、ユニクロがニューデリーに1号店をオープンした。ユニクロの場合、オーソドックスなデザインでのファッション分野への進出であり、基本的にそのままの路線で勝負できる。

インドのカレー文化をCoCo壱番屋はどう攻略するのか?インド進出の勝算のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事