NEW

コストコにはレジ袋がない!初めての人が覚えておきたいコストコの常識3選

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 COSTCO(コストコ)に初めて行くと困るのが、買った商品の収納だ。実はコストコにはレジ袋がないので、コストコ初心者は買い物をしたあとに途方に暮れてしまう場合もある。だが、ベテランなら、段ボール、クーラーバッグ、ドライアイスなどを上手く使いこなし、スマートに買い物をしているのだ。

冷凍食品を収納するクーラーバッグは必須!

コストコにはレジ袋がない!初めての人が覚えておきたいコストコの常識3選の画像1
(Image: Zoran Karapancev / Shutterstock.com)

 これからコストコデビューする人にベテランがアドバイスするとしたら、“買った商品の収納の準備”をするように忠告するだろう。なぜなら、コストコではレジ袋がないので、購入した商品はカートに入れられてしまう。そのままカートごと駐車場に持って行って車に積んでもいいが、それでは自宅に着いたときの運搬に困ってしまう。

 そこで、まずアドバイスしたいのが“段ボール”である。コストコ店内には段ボールがたくさん置かれており、自由に使うことができる。これだけでも収納はかなり助かる。だが、コストコでは冷凍された食品も多いので、段ボールだけでは対処しきれないだろう。そんなときは、コストコオリジナルの「クーラーバッグ」を買ってしまおう。これは、大・小2種類がセットになっていて1,998円と非常にお買い得。冷凍食品を大量買いしても全然対応できるのだ。

 もし、アイスクリームなどを買った場合はドライアイスを購入しよう。コストコにはドライアイスの自動販売が設置されており、1袋50円で買えるのだ。ドライアイスが1袋あれば、2時間程度のドライブならもつだろう。

 とにかく、コストコに初めて行くとテンションが上がって、ついついたくさん買ってしまうので、収納の準備だけはしっかりしておきたい。

続きは【オトナライフ】で読む

コストコにはレジ袋がない!初めての人が覚えておきたいコストコの常識3選のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事