NEW

JRAエリザベス女王杯、“世界最高騎手”参戦で混迷…厳選した独自情報から出した結論とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRAエリザベス女王杯、世界最高騎手参戦で混迷…厳選した独自情報から出した結論とは?の画像1
混迷を極める牝馬決戦、今年はデットーリも参戦でますます悩ましい!

 11月10日に迫った最強牝馬決定戦・エリザベス女王杯

 過去10年は3歳馬3勝、4歳馬5勝、5歳馬2勝と、やや4歳有利ながらも世代間での差が結果に直結する、というほどではない同レース。今年は秋華賞馬・クロノジェネシス、オークス馬・ラヴズオンリーユーと3歳馬の強豪が登場する一方、古馬はやや小粒な印象もある。

 それでも、過去10年で古馬が7勝している事実からも、ラッキーライラックやスカーレットカラーら実績馬はやはり侮れない。「穴で気になる」クロコスミア、好調なセンテリュオらも無視はできないだろう。

 そしてやはり気になるのが、「世界最高のジョッキー」ランフランコ・デットーリが騎乗するゴージャスランチか。欧州女王・エネイブルはもとより、今年も世界中のG1レースを勝ちまくっているレジェンドの存在だけでも、馬券からは切りづらくなってしまう。

 こう考えると、ファンからすれば「じゃあ、どれを切ればいいんだよ」「購入点数が減らない」という状況に、どうしても陥ってしまう。特にエリザベス女王杯は「女心と秋の空」ではないが、気まぐれも多い牝馬の決戦だけに、より難しい印象だ。

 購入が多点数になって的中してもトリガミ、点数を絞れば思わぬ伏兵の激走で撃沈……そんなことを繰り返す馬券ファンは枚挙に暇がない。

 ただ「そうではない馬券ユーザー」、数多くの的中を享受し“ウハウハ”な人々がいるのもまた事実だ。「極めて少数」ではあるものの、そうしたファンが集まる“場所”がある。それだけでも、気になる話に違いない。

 今回はそんな特異な馬券ファンを生み出し、業界で絶大なる信頼を得る情報社「マスターズ」を紹介したい。

「マスターズ」は業界では老舗といえる情報社であり、長きにわたる活動のなかで数多くの的中をユーザーにもたらしてきた。そして、それは今も変わらない。

 長期間の活動の中で元調教師、元騎手、元厩務員、元助手、牧場、馬主関係者、トラックマン、馬具屋等の内部関係者等、あらゆる競馬関係者との深いコネクションを構築し、的中へのプロセスが一辺倒になりがちな競馬情報社にあって【馬主】【厩舎】【騎手】それぞれの情報収集に特化した3つのセクションを設け、多角的に情報の信用度を検証する異例の体制を敷いている。

「マスターズ」を知る業界の関係者は、その「信頼性」をこう語っている。

「情報の量はもちろん、情報の精度、鮮度がほかとは大きく違う。『マスターズ』では美浦・栗東の両トレセン、交流戦で遠征する地方競馬場、競走馬がリフレッシュするために滞在する外厩施設、デビュー前の競走馬が訓練する育成牧場。さらには生産牧場まで、ありとあらゆるところに情報網を抱えている。こんなこと、ほかの情報社ではあり得ないよ。

 日々入ってくる情報は『1日何百件』にもなり、その情報を正確に、時間と人数をかけて吟味して会員に伝えている。レース当日も、最新の情報を確認した上で買い目を提供している。結果が出るのは当然ともいえるよ。情報社としてのバックボーンから違うんだから」

 今年もすでに「154本」の万馬券を的中させている「マスターズ」。

 その内、63本が直近3カ月だけでのもの。月の的中万馬券数が6月以前は平均15.1本に対し、7月以降は平均18.3本に増えている。配当も9月末だけで10万馬券2本と尻上がりに情報精度が上昇。

 これに大きく寄与しているのが、今春から本格始動した「超大物関係者」「元騎手チーム」「育成牧場の情報網」だという。「今後、さらに超高配当万券や1~3点での小点数での高精度狙い撃ちが増えていくと思われる」と、関係者も強気だ。

 今もなお進化を続けている「マスターズ」。具体的に、同社情報に基づく馬券の的中例を以下に掲載する。

JRAエリザベス女王杯、世界最高騎手参戦で混迷…厳選した独自情報から出した結論とは?の画像2

JRAエリザベス女王杯、世界最高騎手参戦で混迷…厳選した独自情報から出した結論とは?の画像3
決して多くない点数で、10万円以上の馬券的中を連発!

 9月22日阪神12Rに関しては「元JRA騎手のJ氏」、9月28日中山8Rも「マスターズ」の人脈をフル活用して得られた情報に基づいており、結果が出るのも自然な流れといえる。こういったかたちで的中の山を築いていると考えれば、垂涎ものだ。

 今回、「マスターズ」はエリザベス女王杯開催に際し「エリザベス女王杯の3連単勝負馬券」を無料提供することを決定したという。同社の実力は前述した通りであり、それが初回「無料」となれば、もはや悩む時間が無駄ではないだろうか。

 また、レギュラー無料コンテンツである、週中の段階で厳選した有力馬を公開する「追い切り注目馬『X』」、状態面に関するあらゆる側面を追い切りから判断して公開する「秘密の万券ヤリ話」、重賞にターゲットを絞り登録馬→出走馬確定→枠順確定→オッズを公開する「今週の重賞出走馬」も毎週閲覧可能。信頼に足る豪華コンテンツのほとんどが無料という大盤振る舞いもまた、「マスターズ」の自信の表れだ。

 ぜひこの機会に「真の競馬情報」の力を体感し、馬券購入の悩みを解消してほしい。

(文=編集部)

CLICK → 「無料公開!エリザベス女王杯の3連単勝負馬券」マスターズ

※本稿はPR記事です。

JRAエリザベス女王杯、“世界最高騎手”参戦で混迷…厳選した独自情報から出した結論とは?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事