NEW

台風大雨被害からの復旧・復興を阻む、建設業界の深刻な供給力不足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

台風大雨被害からの復旧・復興を阻む、建設業界の深刻な供給力不足の画像1

「Getty Images」より

 戦争と大災害は、しばしば「悪魔の景気対策」と言われます。人為的か自然の力かの違いはありますが、国民の意図に反して、力ずくで資産を奪われ、生活再建のために復興、復旧を余儀なくされます。それが戦後の「復興経済」のように、生産や国内総生産(GDP)の増加をもたらすためです。

 このため、経済が行き詰まると、軍産複合体などといわれる世界的に大きな影響力を持った影の勢力が、しばしば戦争を仕掛けます。これによって、少なくとも武器弾薬の「在庫整理」ができ、破壊された後の復興ビジネスでも商機を得られるからです。日本でも第二次大戦で経済が破壊された後、1950年代にかけて大規模な「復興需要」が生じ、戦後復興の高成長を実現しました。

 戦争ではありませんが、今回の大災害においても自然の猛威によって、無理やり家屋や家財、田畑、鉄道、道路の多くが破壊されました。近年では阪神・淡路大震災、東日本大震災でも同様に大きな被害を受けました。こうした大災害が与える経済への影響は特殊な面があり、分かりにくいので少し解説したいと思います。

台風大雨被害からの復旧・復興を阻む、建設業界の深刻な供給力不足のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事