田代は15年7月、二子玉川駅のホームで、持っていた携帯電話で女性のスカートの中を盗撮した疑いで目撃者から通報されている。警察署員が駆けつけたが、結局携帯電話の中に該当写真はなかった。本人もブログで「私は盗撮行為をしていませんし、盗撮行為をしようともしていません」と弁明している。しかし当時の田代の行動に、誤解を招く動きがあったことから、東京都迷惑防止条例違反にあたるとして、東京簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。薬物を完全に断ち切り、依存症者のためのリハビリスタッフとして働き始めたところだっただけに、「立ち直り途中の身であることを強く自覚した」と田代は綴っている。

 再度地下鉄内の話へ。車内がザワついてきたのに気づいたのかどうか、田代と連れの女性の会話はヒートアップし、田代は突然ビートたけしのギャグ「コマネチ」のポーズを披露したのだ。連れの女性は大爆笑。車内の乗客たちも、懐かしの古いギャグに思わず苦笑していたという。その後、携帯電話を取り出し、連れの女性と何やら再び談笑を始めた田代。過去の事件があるだけに、電車の中での携帯電話の操作はできるだけ控えたほうがよさそうだ。
(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事