NEW

「築地銀だこ」の裏メニュー 通称“はだか”と呼ばれているたこ焼きとは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 揚げたこ焼きで有名なたこ焼きチェーン「築地銀だこ」。外はカリカリ、中は熱々トロトロなのでとっても美味しいが、そんな「築地銀だこ」にも裏メニューや裏オーダーが存在する。実は揚げない関西風のたこ焼きもオーダーできるって知ってた?

通称“はだか”っていったいどんなたこ焼き?

「築地銀だこ」の裏メニュー 通称はだかと呼ばれているたこ焼きとは?の画像1

「築地銀だこ」といえば、揚げたこ焼きで有名なたこ焼きチェーンだ。2019年現在、日本全国に480店舗以上を展開している。最近は「銀だこハイボール酒場」や「銀だこ大衆酒場」など、居酒屋業態でも人気を博しているが、そんな「築地銀だこ」にも裏メニューや裏オーダーが存在した。

 まず、「築地銀だこ」といえば、外はカリカリ、中はトロトロの揚げたこ焼きが基本だが、実は「揚げないたこ焼き」をオーダーすることができる。ふんわりした関西風になるが、これはこれで美味しい。

 また、「築地銀だこ」はどのメニューでもソース、かつお節、青のりが付いているが、これらを一切なくしたプレーンなたこ焼きをオーダーすることも可能。これは通称“はだか”と呼ばれており、持ち帰りのソースやマヨネーズは別にもらえる。ただし、かつ節と青のりは持ち帰り容器がある店舗のみもらえるようだ。ただし、揚げないたこ焼きはオーダーが入ってから焼くことになるので、多少時間がかかる。混雑時は遠慮しておこう。

続きは【オトナライフ】で読む

「築地銀だこ」の裏メニュー 通称“はだか”と呼ばれているたこ焼きとは?のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事