NEW

YouTubeで「お住まいの国では公開されていません」エラーを回避して見る方法!

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 YouTube(ユーチューブ)で観たかった動画を見つけて再生したら、「お住まいの国では公開されていません」と表示されてガッカリしたことはないだろうか。これは地域制限のために見られないという現象。これを回避するには、プロキシーを利用するアプリか機能拡張を利用すればよい。

スマホで地域制限を回避するには「TunnelBear VPN」がお勧め

YouTubeで「お住まいの国では公開されていません」エラーを回避して見る方法!の画像1
(Image:NiP STUDIO / Shutterstock.com)

 YouTubeで「お住まいの国では公開されていません」と表示される現象は、投稿者が指定した国以外では再生不可にしているか、特定国では違法になるのでYouTube側が自動で再生不可にしている場合に起こる。つまり、再生できる地域のIPアドレスに偽装できれば、動画の視聴が可能だ。

 この偽装をするにはプロキシーサーバーを利用する。プロキシーとは「代理」を意味する言葉で、代わりのサーバーを経由してアクセスするものだ。スマホでもプロキシーサーバーを設定することはできるが、他のアプリにも大きな影響を与えてしまう。

 そこで使いたいのが「TunnelBear VPN」だ。これはYouTubeの再生時にプロキシーサーバーを利用するアプリ。このアプリでVPNを有効にし、偽装したい国を選択すれば、地域制限を回避できる。

 TunnelBearは、個人情報などのデータを収集しないことをポリシーにしているので、比較的安心できるサービス。ただし、注意したいのが通信量の制限。このアプリが無料で使えるのは月に500MBまでという制限がある。そのため、不要なときはこまめに「TunnelBear VPN」をオフにしよう。

 ここではiPhoneでの設定方法を紹介するが、Androidも若干の画面の違いを除き、ほぼ同様の手順で設定できる。

続きは【オトナライフ】で読む

YouTubeで「お住まいの国では公開されていません」エラーを回避して見る方法!のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事