NEW

JRAマイルCS「武豊は買えるのか、買えないのか?」空前の豪華メンバー集結で混戦必至!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRAマイルCS「武豊は買えるのか、買えないのか?」空前の豪華メンバー集結で混戦必至!の画像1
マイルチャンピオンシップはどうなる?

 今週末の日曜日に日本中央競馬界(JRA)の京都競馬場で行われるマイルチャンピオンシップは、秋のマイル王決定戦である。ダノンプレミアム、インディチャンプ、アルアイン、ペルシアンナイト、モズアスコットのG1馬5頭を筆頭に、ダノンキングリー、ダイアトニック、プリモシーン、マイスタイル、レイエンダなど豪華メンバーが集結。優勝賞金1億1000万円と勲章をかけて激しい戦いとなりそうだ。

 そのなかで関心を集めるのは、短期免許で来日する外国人騎手たちだ。いずれも日本で実績があり、世界を代表する名騎手ばかり。しかし、それを迎え撃つ日本の騎手たちも負けてはいられないはず。外国人騎手に対抗心を燃やす川田将雅はダノンプレミアムで勝利を目指し、春のマイル王・インディチャンプに騎乗する福永祐一、そして急遽参戦が決まったカテドラルにはあの武豊が騎乗する。馬も騎手も空前絶後のハイレベルとなった今年のマイルチャンピオンシップは、見どころ満載といっていいだろう。

 近年、JRAは馬券の売り上げが伸び、ガンダムやエヴァンゲリオンとコラボレーションするなど、幅広く展開して人気を集めている。それでも、武豊がG1レースを勝つことが、競馬を盛り上げる最善策といえるだろう。武豊は、“競馬界のイチロー”的存在であり、誰もが認めるトップジョッキー。実際に、この秋は菊花賞を勝利したときには、マスコミもテレビもインターネットも大きな盛り上がりとなった。50歳を超えても、いまだ上昇志向は衰えず、まだまだ記録を更新していくだろう。

 そんな武豊が騎乗するカテドラルは、ハーツクライ産駒の良血馬だが、重賞は未勝利で格下的存在。この豪華メンバーのなかでは実績不足だが、そこは名手の手腕に期待したい。武豊は過去にサダムパテックとトーセンラーでこのレースを勝利しており、相性のいいレース。並みいる強豪と外国人騎手を相手に、アっと驚くレースを見せてもらいたいところだ。

JRAマイルCS「武豊は買えるのか、買えないのか?」空前の豪華メンバー集結で混戦必至!の画像2
ダノンキングリーも有力馬の一頭

 では、このマイルチャンピオンシップのカギを握るのは何か。実力伯仲の実績馬、時差ボケの不安も考えられる外国人騎手の実力、そして各馬の状態やコース適性。把握すべき要素は多岐にわたる。そこで、競馬を知り尽くし、マイルチャンピオンシップの的中に絶大な自信を見せている最強の競馬プロ集団「ホースメン会議」に、マイルチャンピオンシップの裏事情と展望について話を聞いた。

 ホースメン会議は、「競馬の神様」と呼ばれた大川慶次郎氏が「ひとりでも多くの方に競馬の素晴らしさと勝つ喜びを伝えたい」という目的で設立。現在はグリーンチャンネル、テレビ、ラジオなどでお馴染みの能勢俊介氏、大手スポーツ紙の本紙予想を長年務めた堀内泰夫氏と米原聡氏、有馬記念を含めG1レース4勝の元JRA騎手東信二氏など、スポーツ紙では考えられない一流の競馬予想家が「本物のプロ予想」を競馬ファンに提供している。

 彼らの基本理念は「絶対の自信が持てる競馬予想のみを提供する」というもの。つまり自信がなければ提供しないのだから、まさに厳選に厳選を重ねた情報。そして、このマイルチャンピオンシップはすでに提供することが決定しており、裏を返せば「的中に絶対の自信がある」ということなのである。その根拠となるのが、これまでに入手した関係者情報と、その分析結果だ。

「創業38年のホースメン会議には、関係者との強力なパイプを持つ大物が揃っています。たとえば、マイルチャンピオンシップに出走するレイエンダの藤沢和雄調教師と当社予想家の米原聡は、40年以上の付き合いになります。こういった人間関係から入手される情報には、通常のスポーツ紙などには掲載されない、関係者の本音が数多くあります。

 そこで判明したマイルチャンピオンシップ出走馬の真実は、誰もが想像できないものでしょう。我々もその裏付けを取るまでは半信半疑でした。しかし、そのすべてが確認できた今、自信をもって提供できます。さらに、さまざまな情報を裏付けるための分析も徹底しており、なんの不安もありません。

 このレースの前哨戦である富士ステークスでは、3連複・7610円、そして3連単・3万3510円の万馬券を的中させましたが、このマイルチャンピオンシップは、それを上回る高配当が期待できます。この秋最大級の勝負レースです。ぜひご期待ください」(ホースメン会議担当者)

 この話を聞けば、彼らがどれほど時間をかけてこのレースに挑み、そして結論に至ったかが理解できる。そして、その自信の高さにも納得がいく。

JRAマイルCS「武豊は買えるのか、買えないのか?」空前の豪華メンバー集結で混戦必至!の画像3
前哨戦の富士ステークスで万馬券を的中

 これまで的中させてきたレースを見ても、彼らの実力は申し分ない。天皇賞当日には3連単・8860円を的中させるなど好調そのもの。このように、秋競馬に入っても多くの万馬券を的中させているが、これは厳選した数レースでの提供によるもの。スポーツ紙や競馬専門誌のように全開催場所、全レース(最大36レース)を10名以上の人間が予想し、そのなかで的中をアピールするのとはワケが違う。厳選した勝負レースのみの予想を公開して実際に的中させているのだから、これは本物だ。

 最後にここで朗報がある。ホースメン会議は競馬ファンへの感謝の気持ちとして、彼らが「絶対の自信」を持つマイルチャンピオンシップの最終予想を、読者に向けて無料で提供してくれるというのだ。これほどの自信を見せる大勝負、そして配当妙味。この無料情報は、まさに必見。彼らは昨年のマイルチャンピオンシップも的中させているが、今年も再びその感動を手にしそうである。仮に不的中であっても、12月15日までの4週間でさらなる無料予想の提供があるとのこと。

 なお、ホースメン会議によれば、この秋はマイルチャンピオンシップだけでなく来週末のジャパンカップ、そして年末の有馬記念でも大勝負が待っているという。特に有馬記念は昨年、2万5340円の万馬券を的中させており、今年も万全の情報を提供できるという。今から楽しみでならない。

(文=編集部)

CLICK → 【無料公開!マイルチャンピオンシップ最終結論!】ホースメン会議

※本稿はPR記事です。

JRAマイルCS「武豊は買えるのか、買えないのか?」空前の豪華メンバー集結で混戦必至!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事