NEW

嵐・二宮、結婚相手の名前“伏せ”が物議必至か…「ファンに失礼」「裏切り行為」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐の二宮和也(左)と松本潤(右)

 人気アイドルグループ・二宮和也が一般女性と結婚すると12日、発表された。

「16時過ぎくらいから、今夜20時頃に二宮が所属するジャニーズ事務所からマスコミ各社宛てに一斉にFaxで報告されるという情報が、駆け巡りました。情報をつかんだ一部のネットメディアが断定的に報じていましたが、さすがに国民的大ニュースということもあり、大半のメディアが事務所の公式発表と“解禁時間”を待って報じました」(メディア関係者)

 二宮といえば、かねてから交際していた女性と同棲中とも報じられてきたが、メディア関係者は語る。

「2016年に二宮は、元女子アナウンサーのAさんとの熱愛がスクープされ、その後も2人で海外旅行から帰国する様子などが報じられ、ファンの間ですら2人の交際は公然の事実と化していました。20年末の活動休止を待って結婚するとみられていただけに、嵐がまさにこれから“ラストイヤー”を迎えるというタイミングでの発表に、業界でも驚きの声が広まっているようです」(週刊誌記者)

 一方、今回ジャニーズから発表されたリリースの内容について、前出と別のメディア関係者はこう指摘する。

「お相手であるAさんは、もともとアナウンサーの仕事をしていたこともあり、これまでその名前や顔写真は広く報じられてきました。しかし、今回のリリースでは肝心のお相手女性の名前は明記されておらず、日頃から事務所と付き合いのあるスポーツ紙やテレビ局もAさんの名前を報じていません。すでにAさんは昨年3月末をもってメディアの仕事を引退し、それまで所属していた事務所も退所しているため、ジャニーズ事務所が『もう一般人だからプライバシー情報の報道はNG』とメディア各社に自粛を要請し、『元女子アナ』という表現にとどめるよう求めたためです」

 こうした対応について、あるテレビ局関係者はこう疑問を投げかける。

「たしかに『もう一般人だから』という論理は理解できますが、これまでさんざん報じられてきた名前が明かされず、メディアも揃って報じないというのは、あまりに不自然ですよね。“名前を伏せた”という事実自体がファンの間でも確実に物議を醸すでしょうし、事務所的には逆効果だと思います。誰もがわかっている結婚相手の名前を隠すというのは、これまで二宮を支えてきた多くのファンに対しても失礼ですし、裏切り行為だと思います」

 いずれにしても、二宮夫妻には幸せな家庭を築いてほしいものだ。

(文=編集部)

嵐・二宮、結婚相手の名前“伏せ”が物議必至か…「ファンに失礼」「裏切り行為」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事