NEW

木下優樹菜、活動休止発表との情報…タピオカ店恫喝騒動で、批判収まらず活動継続困難か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
木下優樹菜

 タピオカドリンク店への“恫喝DM”騒動で批判を浴びていたタレント・木下優樹菜が、近々、芸能活動休止を発表するという情報が流れている。業界内でも「この炎上ぶりからして、“なかったこと”にはできないだろう」とみられていただけに、当然の流れともいえそうだが、ようやく決断を下すことになったのか。

「木下は10月6日、Instagram上で自身の実姉と都内のタピオカドリンク店の“トラブル”を告発(当該投稿は削除済み)するも、翌7日、店のオーナーの関係者と思われる人物が、木下がオーナーにTwitterのDMで送ったとされる文面を公開。そのなかで、木下は『弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね』『いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うし ばかばかしいんだけどさー』などと記述しており、『恫喝にあたるのでは?』と大騒動に発展したのです」(芸能ライター)

 騒ぎに気づいた木下は、9日にインスタ上で謝罪し、以降は更新も停止しているが、バッシングの声は鳴りやまず。一方、木下の所属事務所プラチナムプロダクションからのコメントなどは特になく、それどころか、一部スポーツ紙が同騒動発覚当初に配信したネット記事を削除したことで、「プラチナムが圧力を使って、“なかったこと”にしようとしているのではないか」という疑念も囁かれていた。

「そんななか、木下のバラエティ番組出演も続いていたが、木下を起用した番組の公式ツイッターにも批判が飛び火するように。また、11月2~3日に放送された『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(フジテレビ)内の『さんまのお笑い向上委員会』には、木下の夫でFUJIWARAの藤本敏史が出演しましたが、爆笑問題・太田光が何か言おうとした際、明石家さんまが『言うたらアカンねん!』と止め、その流れで藤本が『すいませんでした』と口にしたため、ネット上では『木下のことだろうな』『さんまや太田でも触れちゃいけないレベルなのか』などと驚きの声が広まり、『スルーし続けても騒動は収束しないのに』といわれていました」(同)

相次ぐ降板

 騒動が起こって以降、テレビでは情報番組を含めて“木下の件に触れられない状態”が続いていた一方、木下と藤本が出演していた台所・食器用洗剤「JOY」(P&G)のCM動画は公式サイトから削除され、神戸学院大学も11月の学園祭で予定していた木下のトークショーを中止に。ジャニーズ事務所のアイドルグループ・ふぉ~ゆ~の主演ステージ『ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW』の“日替わりゲスト”も、木下から歌手・森公美子へ変更されるなど、騒動の余波は確実に広がっていた。

木下優樹菜、活動休止発表との情報…タピオカ店恫喝騒動で、批判収まらず活動継続困難かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事