NEW

キスマイ藤ヶ谷、連ドラ初主演との情報…“今最も旬な女優”との本格ラブストーリーか

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(写真=編集部)

 人気ジャニーズグループ・嵐メンバー、二宮和也の結婚が発表され日本中が祝福ムードに沸くなか、ジャニーズファンにとっては新たな“吉報”となるかもしれない――。

 来年1月期の連続テレビドラマで、ジャニーズグループ・Kis-My-Ft2(キスマイ)の藤ヶ谷太輔が“連ドラ初出演”を果たすという情報が流れている。

「藤ヶ谷が演じるのは、どうしても師匠を超えられない苦しさにもがきながらも、ひたむきに仕事に打ち込む一方、数年前に大切な友人を亡くしたことが心の傷となっている家具職人。彼はある日、壊れかけた家族の家計を一人で支えるために働き疲弊し、自分を好きになれずに恋に奥手な女性と出会う。生きにくさを感じる“似た者同士”の2人は、“自分を好きになるため”に交際を始め、心を通わせていくというストーリーになるといいます」(テレビ局関係者)

 気になるのが、藤ヶ谷の相手役であるヒロインを誰が演じるのかという点だが、別のテレビ局関係者は語る。

「今年放送の『あなたの番です』(日本テレビ系)でブレイクし、今クールも人気シリーズ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)に出演中の“今最も旬な女優”である奈緒が有力視されています。最近では珍しい本格的なラブストーリーで、枠は月曜深夜ながら日テレも力を入れているようなので、期待できそうです」

 今回、藤ヶ谷が主演に抜擢された背景について、別のテレビ局関係者はいう。

「もともとキスマイのマネジメントを統括していたのは、SMAP解散騒動でジャニーズ事務所を追われた元SMAPマネージャーの飯島三智さん。元“飯島班”であり、さらに元SMAPの中居正広がプロデュースを手掛ける派生ユニット『舞祭組(ぶさいく)』を結成するなど中居と交流が深かったこともあり、飯島さん退社後のここ2~3年は、事務所内で冷や飯を食わされ気味な状況が続いていました。

 そんな境遇にも文句を言わず耐えて事務所に“忠誠”し、さらにジャニタレ内の序列3位に就いたとされる木村拓哉に最近、メンバーたちが可愛がられるようになったこともあり、事務所としても再びプッシュをかけていく方針になったようです。実際に今年大みそかの『NHK紅白歌合戦』では初出場を果たしたことからも、事務所の力の入れようが伝わってきます。

 また、昨年にタレントを引退して今年9月に事務所の副社長に就任すると発表された滝沢秀明が最近、日テレに関係強化を持ち掛け営業攻勢をかけていることも、今回の藤ヶ谷抜擢の背景にはあると思います」

 今回のドラマが、キスマイの飛躍につながることを期待したい。

(文=編集部) 

キスマイ藤ヶ谷、連ドラ初主演との情報…“今最も旬な女優”との本格ラブストーリーかのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事