NEW

JRAチャンピオンズカップ、破壊力抜群の馬主情報!競馬新聞も入手できない最高機密とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRAチャンピオンズカップ、破壊力抜群の馬主情報!競馬新聞も入手できない最高機密とは?の画像1
札束が動く競馬の世界

 令和元年となった2019年も、残り1カ月ほどとなった。今年は世間を揺るがす大事件や自然災害が起きたほか、スポーツのビッグイベントもあり、さらに芸能界では沢尻エリカなど芸能人の薬物による逮捕や人気アイドルグループ嵐・二宮和也の結婚など、多くの話題で溢れていた。

 競馬界においても、藤田菜七子の活躍が目立ったほか、39年目で初の外国馬不在となったジャパンカップや、凱旋門賞に出走した日本馬たちの大敗など、さまざまな出来事があった。

 そんなJRA(日本中央競馬会)も残り1カ月となり、G1レースもチャンピオンズカップ、阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークス、有馬記念、ホープフルステークスを残すのみ。競馬人気は根強く、1年を締めくくる有馬記念へ向けて、さらに盛り上がっていくだろう。

 その前に、今週末行われるチャンピオンズカップは大きな関心を集めている。今年は、王者・ルヴァンスレーヴは不在だが、クリソベリル、ゴールドドリーム、インティ、オメガパフューム、チュウワウィザード、タイムフライヤー、ウェスタールンド、ワンダーリーデル、ヴェンジェンスなど実績馬と上がり馬が揃い、ハイレベルなメンバー構成となった。それでいて人気も割れており、配当的にも期待できるのだ。

 つまり、このチャンピオンズカップは、競馬ファンにとって秋競馬の負けを取り戻す絶好のチャンスというだけでなく、有馬記念に向けた資金稼ぎ、あるいは冬のボーナスや副収入獲得のチャンスでもある。是が非でも的中させたいと盛り上がっているはず。

 この秋のG1レースは、絶対王者のアーモンドアイを除き、1番人気馬が負け続けている。ダノンスマッシュ、ダノンファンタジー、ヴェロックス、ラヴズオンリーユー、ダノンプレミアムと6戦1勝。この人気をつくり上げたのはマスコミの予想や情報だが、この結果を見てわかるようにスポーツ紙や競馬専門紙、テレビの情報などを参考にしても的中は期待できない。

JRAチャンピオンズカップ、破壊力抜群の馬主情報!競馬新聞も入手できない最高機密とは?の画像2
この秋、1番人気で勝利したのはアーモンドアイのみ

 この難解なチャンピオンズカップを的中させるには何が必要か。注目したいのは「馬主」の情報だ。競馬における情報の重要さは誰もが認めるもの。たとえば、実績からデータで優位だとしても、それ以上に関係者が「ここは状態がイマイチ。無理に上位争いはしなくてもいい」と判断すれば、馬券的には買えない。そもそも競走馬は話すことができないため、体調や適性、そしてレースに向けた調整過程や各陣営の思惑はデータからは判別できず、関係者からの情報でなければわからない。

 加えて競馬記者たちはあくまでもサラリーマンであり、仕事として関係者に取材をしているにすぎない。しかも、そのほとんどが競馬の知識はあっても馬に関しては素人。また関係者にとってマスコミは他人であり、腹を割って本音を語る必要もないのだ。

 そもそも、馬主や陣営が本気で勝ちに行くレースで、それを自信満々でアピールすることは、ほかの関係者からマークされるだけで、勝つチャンスが狭まっていくことになる。以上からもわかるように、マスコミの情報は関係者にとって本音ではなく、それを参考に馬券を購入するのは適切なジャッジとはいえないだろう。

 だが、「馬主」は違う。彼らは数千万円や数億円で購入した競走馬の所有者であり、ひと月に1頭当たり70万円もの預託料を厩舎に支払う最重要顧客。そしてさまざまな権限を持ち、その立場で厩舎関係者から多くの情報を入手できる立場にある。また騎乗する騎手を決定する立場にあり、武豊やクリストフ・ルメール、川田将雅といったトップジョッキーも、その決断には従わざるを得ないのである。つまり、競馬において馬主が知り得る情報は、もっとも信憑性があり、馬券に直結するといっていいのだ。そんな馬主の情報は、競馬新聞やスポーツ紙にはない。ではどこにあるのか。その答えは、馬主情報の専門家「トップシークレット」にある。

 馬主情報に特化し、全国からさまざまな馬主の勝負情報を入手しているトップシークレット。その強みは、東西馬主関係者のマネージャー等と提携していることにある。馬主の出走馬に関する勝負情報を把握するエージェントを押さえることで、実際に馬主が購入する馬券と同じ情報を把握しているのだ。そして、その勝負情報における究極の買い方が【馬主の1点勝負情報】である。

 競馬における理想形は「1点的中」以外にない。手持ちの資金を1点に集中することで無駄なハズレ馬券の購入を省き、的中した時の払い戻しもグンと跳ね上がるからだ。しかし、1点で的中させるのは難解だ。たとえばフルゲート18頭の場合、馬連の組み合わせは153通りになる。そのなかから1点に絞るわけだから、簡単に的中できるものではない。

 だが、トップシークレットが提供する【馬主の1点勝負情報】は、これまで数多くの1点勝負を成功させている。この秋行われたG1レースにおいても、16頭が出走した天皇賞(秋)で見事に的中を達成。馬連と3連単の購入で約55万円の払い戻しを手にしたという。さらに、エリザベス女王杯でも3連単・2万6480円の万馬券を的中させるなど、まさにトップシークレットだけが入手した「馬主情報」の威力を見せつけている

JRAチャンピオンズカップ、破壊力抜群の馬主情報!競馬新聞も入手できない最高機密とは?の画像3
天皇賞(秋)で完全一点的中を達成!

 そんな【馬主の1点勝負情報】が、今週末に行われるチャンピオンズカップで実施されるという。55万円を獲得した天皇賞(秋)の再現が見られるのだろうか。気になる最新情報について、スタッフは以下のように語っている。

「競馬において、調教師や騎手といった競馬関係者は馬券の購入が禁止されています。しかし、競馬関係者のなかで唯一、馬券を購入できるのが馬主です。基本的に馬主は大企業などの社長や、何かで成功したエリートばかり。彼らは無駄な馬券を嫌いますが、逆に『ここが勝負』と見極めた際には、数百万円から数千万円単位で馬券を購入しています。それを我々は『馬主の大口勝負』と呼んでおります。

 その勝負を決定するにあたり、馬主は軸馬や相手に関する情報を入念に調査し、過剰な人気にならぬよう根回しするなど、まさに万全。これは競馬情報のなかで『もっとも確実で、破壊力も抜群の情報』と言っていいでしょう。

 実際に『馬主の大口勝負』情報を事前に入手していた天皇賞(秋)は、一般のユーザー様でも55万円を獲得し、さらにエリザベス女王杯の2万馬券、春の安田記念は4万馬券を的中させました。

 今年もあとわずかとなりましたが、競馬ファンに『馬主情報』の実力を知っていただくため、『馬主の大口勝負』情報を入手したチャンピオンズカップの【馬連1点&3連単30点】を無料公開いたします。

 情報漏洩防止の観点から、この場では詳細を明らかにできませんが、決して大々的には報じられない驚愕の馬主情報が存在します。この秋完全的中を達成した天皇賞(秋)に匹敵する勝負情報があり、数十万円の払い戻しを獲得することも夢ではありません。この機会を逃すことなく参加してほしいですね」

 これぞ競馬ファンにとって絶好のチャンス。そして競馬を始めようと考えている人にも絶好のチャンスだ。このチャンピオンズカップはトップシークレットが提供する無料の馬主情報で、冬のボーナスに匹敵する大金を手にしようではないか。そして、その資金をもとに有馬記念などで勝負し、さらなる大金を手にするのもいいだろう。

(文=編集部)

CLICK → 無料公開!【チャンピオンズカップ馬連1点&3連単】トップシークレット

※本稿はPR記事です。

JRAチャンピオンズカップ、破壊力抜群の馬主情報!競馬新聞も入手できない最高機密とは?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事