NEW

AOKI「オリヒカ」、この秋冬に買うべきスーツ3選!1万円台&洗濯機で洗える!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AOKI「オリヒカ」、この秋冬に買うべきスーツ3選!1万円台&洗濯機で洗える!の画像1
スーツ、ワイシャツならORIHICA – 公式通販」より

 スーツ業界では、主に「SS」(spring/summer)と呼ばれる春夏物と、「AW」(autumn/winter)と呼ばれる秋冬物、そしてオールシーズンタイプの3つのラインナップが基本となっている。

 コストパフォーマンスを考えると「オールシーズンのスーツだけ持っていればいいのでは?」と思いがちだが、デメリットもある。オールシーズンタイプは冬用スーツよりも寒く夏用スーツよりも暑いという、いわば中途半端な性能ともいえるわけだ。

 また、近年のスーツは耐久性に優れているとはいえ、オールシーズンタイプを1年中着用していればヨレてくることは必至だ。つまり、春夏、秋冬とシーズンごとにスーツを替え、清潔感とトレンドを漂わせるのがデキるビジネスパーソンであり、結果的にコスパも良い。

 そこで今回は、秋から冬にかけて過ごしやすく快適なスーツを「ツープライスショップ」と呼ばれるチェーン店から3つ選んでみた。ツープライススーツショップとは、基本的に1万9000円と2万8000円の2つの価格帯でスーツを選べる販売店のこと。近年、その価格帯は多様になってきているが、便宜的に「ツープライス」と呼ばれ続けている。どちらかといえば、若者向けのタイトでスタイリッシュなラインナップが特徴だが、昨今はタイトめなシルエットが流行しているため、あらゆる年代にフィットするスーツが揃っている。

 今回紹介するのは、AOKIがスタートさせた「ORIHICA(オリヒカ)」。2000年に「スーツダイレクト」として始まり、04年にオリヒカに刷新されたブランドだ。オリヒカでは、「Mulberry(マルベリー)」や「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」でクリエイティブディレクターを務めたサリーム・ダロンヴィル氏を迎えることで、国内外の異業種デザイナーとコラボレーション商品を展開するなど、トレンドを追ったラインナップが特徴だ。そんなオリヒカでオススメのスーツ3つを紹介する(価格はウェブ税別価格、以下同)。

パンツが洗える 防シワ ストレッチ 黒 シャドーストライプ スーツ 10month 1万8000円

 まずは、オリヒカにおける最低価格1万8000円のスーツをご紹介する。低価格ながら腕まわりが動きやすい前肩縫製になっていて、横伸度10~12%と高い伸縮性を保ち、ドレス感がありながら快適な着用感を実現している。AOKI「オリヒカ」、この秋冬に買うべきスーツ3選!1万円台&洗濯機で洗える!の画像2

 さらに、家庭の洗濯機やシャワーで水洗いが可能なウォッシャブルパンツ仕様になっているため、汗がこもりやすい秋冬でもありがたい。また、ポリエステル100%素材のため、高い防シワ性を発揮し、洗った後や長時間の出張の際にもシワの心配は無用だ。

 オリヒカでは、夏以外の10カ月着用可能な「10month」スーツも人気。クールビズがメインになる盛夏以外を快適に過ごすことを目的とした程よく厚みのあるスーツは、外回りが多い営業職などに重宝されるだろう。「安かろう悪かろう」ではないスーツを一度お試しあれ。

AOKI「オリヒカ」、この秋冬に買うべきスーツ3選!1万円台&洗濯機で洗える!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking

関連記事

BJ おすすめ記事