【CLASSICO TAPERED】2釦シングルスリーピーススーツ 1タック/グレー×チェック 3万8000円

「CLASSICO TAPERED」は、ベーシックなラペル(襟)に高級感が増すピックステッチを施している。さらに、肩を内側に入れ、ノーパットでつくられたきれいなAラインのシルエットが特徴だ。また、二の腕から袖口にかけて細くなるテーパードアームで、パンツも膝から裾口にかけて細くなり、スリムなシルエットが強調されている。この秋冬「スーツセレクト」コスパ最強スーツ3選!1万円台でも高級感&洗濯機で洗えるの画像3

 エレガント・曲線・コンフォートをキーワードに、全体を美しいシルエットに仕立てながら着やすさを追求した、スーツセレクトの独自デザイン「SILVER LINE」では、ウール本来の風合いを保ち、やわらかさがありシワ回復性が高い丈夫な素材を用いて、丁寧な仕立てで縫製している。暖かさと機能性のどちらも兼ね備えたスーツとなっている。

 また、この価格でスリーピースとなっているのも魅力だ。夏には出番の少ないベストを着れば、秋冬ならではのスタイリッシュな装いを楽しむこともできる。

【CLASSICO TAPERED】2釦シングルスーツ 1タック/ブラウン×グレンチェック+ブルーオーバーペン 5万円

 前述のスーツと同様のCLASSICO TAPEREDで、やはりステッチやシルエットの美しさが光る。生地は世界中に500店舗を擁し、高級メンズウェアの世界的リーダーであるイタリアのファッションブランド「Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)」のものを使用。原料・素材開発・紡績・製織・仕上げまで自社で管理している高級生地は、世界中の一流ブランドにも多く使われている。この秋冬「スーツセレクト」コスパ最強スーツ3選!1万円台でも高級感&洗濯機で洗えるの画像4

「ELECTA(エレクタ)」はラテン語で「高品質で優れた素材」の意味で、1929年に開発された素材。高級原料を使用し、太番手糸を織り上げてつくるため、330gという重量感ある生地はシワになりにくく耐久性があり、仕立て映えするのが特徴だ。この生地はCLASSICO TAPEREDとの相性が抜群で、着れば男の貫禄と落ち着きを感じさせる見た目に。今年の秋冬に流行の落ち着いた色とチェックの組み合わせのスーツは、まわりから一目置かれること間違いなしだ。

(文=清談社)

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合