NEW
IT

iPad OSの新機能「フローティング」や「フリック入力」でテキスト入力を快適にする方法

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 iPhone用のiOSと分離し、iPadをより快適に利用できる「iPad OS」がリリースされた。多くの新機能があるが、キーボードをより快適に使う「フローティング」や「フリック入力」は抑えておきたいところ。これらを知っておけば、テキスト入力が快適になるはずだ。

キーボードを好きな場所へ移動できる「フローティング」

iPad OSの新機能「フローティング」や「フリック入力」でテキスト入力を快適にする方法の画像1
(Image:etonastenka / Shutterstock.com)

 iPadでテキスト入力する場合、画面の半分位をキーボードが覆ってしまうので、画面の情報が見づらい欠点があった。これを解消したのが「フローティング」だ。これは、iPhoneのキーボードぐらいのサイズに小さく表示し、好きな場所へ移動させることができる機能。画面の情報をチェックしながら入力したい場合や、片手で入力したいときに活用すると便利だ。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事