生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 iPhoneやiPadには、簡易的な紙のマニュアルが付いてくるだけで、本体やiOSの使い方を説明するマニュアルは入っていない。そのため、使い方をネットで調べている人も多いだろう。実は、取説は「ブック」アプリで入手することができる。

アップル製品の取説は「ブック」アプリで入手

iPhoneやiPad、iOS、AirPodsなどのユーザガイド(取扱説明書)を「ブック」アプリでDLし使う方法の画像1
(Image:Neirfy / Shutterstock.com)

 わからないことがあったときに役立つのがユーザガイド(取扱説明書)。しかし、iPhoneやiPadなど、アップル製品には最低限のユーザガイドしか付いてこない。そのため、わからないことがあったら大部分の人は、アップルのサポートを参考にしたり、ネットで検索している人がほとんどのはずだ。

 しかし、アップルは各製品ごとにユーザガイドを用意している。これらは、すべて「ブック」アプリで入手が可能。ダウンロードすれば、いつでも「ブック」アプリで読むことができる。かなり詳細な内容なので、使っている製品のユーザガイドはダウンロードしておくのがお勧めだ。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ