NEW
ヘルス・ライフ

メルカリで買ってはいけないスマホグッズ5選!不良品、商品写真と違う…

文=清談社
【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーブル

 価格の安さだけに気をとられないほうがいいアイテムとして、充電やデータ転送時に必要となるケーブル類がある。ケーブルは劣化が早く、頻繁に新しいものを購入する人も多いだろう。メルカリでは、複数注文やまとめ買いで値引きをOKとしている出品者が多い。特に、ほぼ消耗品のように扱われている充電ケーブルは「1本追加注文するごとに20円引き」などとうたわれている場合もある。しかし、メルカリでケーブルを購入するのは、いささか危険だ。

メルカリで買ってはいけないスマホグッズ5選!不良品、商品写真と違う…の画像4

 こうしたケーブルのなかには初期不良品も少なくなく、安いが反応してくれないというものもある。機種による上に相性もあるため判断が難しいが、仮に初期不良品であっても返品は不可能だ。そう考えると、家電量販店などで買ったほうが安心といえる。

スマホスタンド・ホルダー

 スマホで映画や動画を観るときに便利なのが、自立させられるスタンドや机などに固定できるホルダーなどだ。なかには手帳型のケースがスタンド代わりに変形したり、バンカーリングで立たせる、という人も多いのではないだろうか。最近ではナビ代わりにスマホを使う人も多いことから、自転車や自動車用のスタンドや、アプリゲームを快適に遊べるコントローラー型のスタンドなども登場。メルカリでも、用途に合ったスタンド・ホルダーを見つけることができる。

メルカリで買ってはいけないスマホグッズ5選!不良品、商品写真と違う…の画像5

 しかし、こうしたスタンドやホルダーは100円ショップでも売られていることが多い。一方、メルカリでの最低販売価格は300円だ。そのため、ただ自立させたいというだけなら100円ショップで買うのがおすすめだ。ちなみに、机やベッドのフレームに固定できるアーム付きのホルダーも300円ショップなどで売られている。なんでもかんでもメルカリが最安値というわけではないのだ。

モバイルカメラレンズ

 スマホで写真を撮る際におすすめなのが、広範囲を撮影できる「広角レンズ」だ。反対に、対象物の細かい部分まで撮りたい場合には「接写レンズ」がおすすめ。スマホのレンズにクリップで装着するだけで撮影の幅を広げてくれる「モバイルカメラレンズ」は、イベントにはもってこいのアイテムといえる。

メルカリで買ってはいけないスマホグッズ5選!不良品、商品写真と違う…の画像6

 お試しで買うならメルカリで……と考える人もいるかもしれないが、こちらも前述のスマホスタンド・ホルダー同様に100円ショップでも購入可能。300円ショップであれば3点セットで売られている場合もある。繰り返しになるが、メルカリの最低販売価格が300円であることを考えると、お試しでレンズをひとつ購入する場合、メルカリと100円ショップのどちらがお得かは明らかだろう。

 低価格で豊富なアイテム数が魅力のメルカリだが、価格だけを考えて買うとガッカリすることも。安いに越したことはないが、使えないものを買っても意味がない。購入の際には、商品の説明文をよく読む、100円ショップなどもチェックするなどして、安物買いの銭失いにならないように気をつけたい。

(文=清談社)

関連記事