マック「グラコロ」が“例年より濃厚”と話題に…「ビーフデミチーズ」は最高に贅沢の画像1
「マクドナルド HP」より

 1993年に初登場して以来、“冬の風物詩”となったマクドナルドの「グラコロ」(340円)。令和の年もグラコロの人気は健在のようだ――。

 12月4日よりマクドナルドは、「グラコロ」と「ビーフデミチーズグラコロ」(390円)の発売を開始。グラコロは外はサクサク、中はとろとろのグラタンコロッケのバーガーで、発売されるたびに大きな注目を集めてきた。

 さらに今年のグラコロは例年と一味違う。たまごソースは卵黄の風味がより豊かになり、コロッケソースはスパイス感がアップ。ふわふわバンズはバターを増やすなど、いつもより“もっと濃厚”なグラコロが楽しめるという。実際に食べた人からは、

「濃厚さがかなりマシマシ~。より一層美味しくなってる!」

「米が食べたくなるくらい濃厚なお味」

「今年も美味しくいただきました」

といった絶賛の声が。

 一方「ビーフデミチーズグラコロ」は、ビーフデミグラスソースとチェダーチーズがトッピングされた“もっと贅沢な”グラコロ。デミグラスソースの濃厚な味わいが絶妙のようで、ネット上では、

「ビーフデミチーズグラコロが最高過ぎた…」

「これはリピート不可避な味」

「ビーフとソースの旨味が凄い!」

と好評の声が相次いでいる。

 販売期間は1月上旬までを予定。また前田敦子・竹達彩奈・愛美がキャラクターボイスを務める新CMも話題となっているので、ぜひこちらにも注目してもらいたい。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ