「しまむら」には水曜日に行くべき、その理由とは?の画像1
※画像:『全身1万円以下で“きちんとして見える” 毎日しまむらコーデ』(飛鳥新社刊)

「おしゃれな人」には見られたいけど、あまりお金はかけられないし……。

 そんなときに活用したいのがGUやしまむらなどのいわゆる「プチプラ」服。でもプチプラ服ってちょっとダサくて安っぽくない? と思う人もいるでしょう。

 そう思ったら『全身1万円以下で“きちんとして見える” 毎日しまむらコーデ』(飛鳥新社刊)をぜひ読んでみてください。“高見え”させるにはコツがあるのです。

 著者のしまりんごさんはAmeba公式トップブロガー。ブログ「しまりんごの毎日しまむらコーデ」は読者数7万人超え、月間550万PVを誇っています。そんなしまりんごさんは、毎週水曜日にしまむらの新作をチェックする程の「しまむらフリーク」なのです。

 ここで注目なのが、「毎週水曜日に」というところ。なぜ月曜日ではなく火曜日でもなく、「水曜日」なのでしょうか。

 それは、しまむらが火曜日の夜、21時頃にチラシを公開しているから。

 プチプラ服でも高く見せるためには、情報をいち早く入手し、人気商品を確実にGETすることが重要なのです。

 本書は、123ものコーデもさることながら、しまむらをいかに攻略するかが書かれた、いわば“しまむら徹底ガイド”。

 火曜日の情報収集と水曜日のしまパト(しまむらをパトロールすること)が重要であることは前述した通りですが、実は土曜日も重要な日。Avail(しまむら姉妹店)がチラシと新作アイテムを公開する日です。

 そのチラシからアイテム情報を得たあなたはどうしますか?

 Availへ行くと答えたあなたは少しおしい。しまりんごさんは、しまむらで似たようなものがあるかをまず比較するといいます。それはAvailよりもしまむらの方が少し安い傾向があるから。

 もちろんAvailにもしまむらにはないデザインやトレンドを反映していたりと、違った魅力があります。両店舗の商品をしっかりと比較することが大切なのです。

 本書には他にも「しまむらにおける効率の良い店内の回り方」など、しまむらを愛する著者だからこそ書けるテクニックがつまっています。プチプラファッションはとにかく情報戦。本書を読んであなたも賢く「しまパト」デビューしてみませんか?
(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ