NEW
芸能・エンタメ

嵐、二宮結婚で消えた“年1回・嵐復活”計画…メンバー間不仲が深刻か、ファン不在の行動

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐の二宮和也(左)と松本潤(右)

 11月、人気ジャニーズグループ・の多くのファンが悲鳴を上げる事実が発表された。

 同月12日、俳優としても活躍の場を広げる二宮和也が、かねてから交際が報じられてきた元アナウンサーの一般女性、Aさんと結婚すると発表されると、同日夜や翌日のニュース番組、情報番組は一様に祝福ムードで報じたが、インターネット上には複雑な感情を吐露するファンの声が溢れた。

「そもそも多くのファンは、ただでさえ2020年いっぱいで嵐がグループとしての活動を休止することに納得していません。それでも残り1年のラストを盛り上げてあげようと応援ムードが広がっていました。そのような状況で、ライブツアー中という微妙なタイミングで、よりによって二宮ファンから反感を買っているAさんとの結婚発表ということで、これでファンが怒らないほうがおかしいでしょう。活動休止を待ってから結婚するというのが、ファンに対する最低限のマナーだと思いますよ」(週刊誌記者)

 そして、二宮の結婚発表に対する嵐メンバーたちの対照的な反応も、波紋を呼ぶ事態に発展。発表翌日に櫻井翔と相葉雅紀は、所属するジャニーズ事務所を通じて祝福コメントを出した一方、大野智と松本潤は沈黙を貫いたことで、メンバー間の不仲説が報じられているのだ。

「本来であればメンバー全員がコメントを出してもおかしくはないですが、大野智と松本潤が渋り、誰もコメントを出さないというのは不自然ということで、相葉と櫻井のみが出すことになったようです。二宮の幼馴染みでもある相葉が祝福コメントを出すことには、本人にもなんの抵抗もない。一方、嵐の中というかジャニーズの中でも特別な存在である櫻井は、グループを代表してコメントを寄せたという体裁でしょう」(ジャニーズの内情に詳しい関係筋)

 では、なぜ大野と松本は、短い祝福の言葉を出すことすら渋ったのだろうか。

「大野は2015年に、当時真剣に交際していた女性との熱愛をスクープされ、直後のコンサート開演前に異例の“謝罪会見”を行い、『(相手女性と)もう会うことも一切ございません』とまで言わされ、強制的に別れさせられました。大野は活動休止発表の会見で、この前年の14年頃から嵐としての活動に一区切りつけたいという思いを抱き始めていたと語っていますが、この件が大野にとってトラウマとなり、活動休止につながったといわれています。また、かつて松本も交際していた女優の井上真央との結婚が事務所から許されず、結局破局に至ったとされていますが、2人はすでに復縁して関係が続いているという噂も消えません。

関連記事