鷲見玲奈アナ、不倫完全否定でも番組次々欠席が物議…テレ東の不可解対応に批判殺到の画像1
鷲見玲奈Instagramより

 テレビ東京で抜群の人気を誇る鷲見玲奈(すみ・れいな)アナウンサーに“局内不倫”疑惑が浮上。センセーショナルなニュースに、ファンからは不安の声が多く上がっている。

 疑惑を報じた12月22日配信の「文春オンライン」によると、鷲見は12月18日放送回の『追跡LIVE! SPORTSウォッチャー』などのレギュラー番組を次々と欠席。一方、「週刊文春」(文藝春秋)の取材により、鷲見に“不倫騒動”が持ち上がりテレビ東京の緊急調査を受けていたことがわかったという。

 鷲見の不倫相手とされているのは、鷲見の先輩で11月に営業推進部へ異動となった増田和也アナウンサーだ。記事のなかでは“テレビ東京社員”の証言として、「鷲見アナが先輩の増田アナと不倫関係にあったと、今年の夏以降、局側に通報があった」と掲載。増田が妻子持ちで鷲見もテレビ東京の看板アナとあって、危機感を強めた局側が急遽2人に事情聴取を行ったとしている。なお、テレビ東京は「週刊文春」の取材に対し、聞き取りを行ったことは認めたうえで、「両名とも否定しております」と回答した。

 増田は、NHKアナウンサー・廣瀬智美を妻に持つ2児の父親。「Sponichi Annex」の取材に対してテレビ東京は、異動と不倫の因果関係を否定しているが、ネット上には

「局側が否定すればするほど、突然すぎる増田アナの異動に違和感を感じる」

「不自然な増田アナの異動や鷲見アナの番組欠席は、不倫疑惑をクロと言っているようなもの」

「不倫が事実無根なら鷲見アナを普通に番組出演させるべきでは?」

と、懐疑的なコメントが多い。

 女子アナウンサーの不倫騒動といえば、真っ先に思い出されるのは“竹林不倫”を報じられたフジテレビの秋元優里だろう。秋元は「週刊文春」(2018年1月18日号)に車内での不貞行為を報じられ、その後『BSフジLIVE プライムニュース』を降板。同僚アナウンサーで夫の生田竜聖とは離婚に至り、今年7月にはアナウンス室から総合事業局コンテンツ事業センターへ異動となった。

 また、地方局のCBCアナウンサー・田中優奈の不倫騒動も記憶に新しい。顛末を伝えた「FRIDAYデジタル」によると、今年6月末に田中の不倫を告発するツイッターアカウントがきっかけとなり事態が発覚。相手は同局のプロデューサーであり、産休中の先輩アナウンサーの夫でもあるという。告発アカウントは削除されたものの田中は番組出演を見合わせ、現在はCBCアナウンサー公式サイトからも彼女のプロフィールとブログは削除されている。

 突如巻き起こったテレ東看板アナ・鷲見の不倫疑惑。本人からコメントが発表されることを待ちたい。

(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ