JRA金杯、大人の特大お年玉をゲット!狙いは京都金杯、万馬券に直結する勝負話を入手の画像1
注目の京都金杯

 第126代天皇の即位と新元号「令和」のスタート、ラグビーワールドカップ、日韓関係の悪化、マリナーズ・イチローの引退、消費税10%への増税、台風による甚大な被害、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスが3年連続の日本一、沖縄首里城の焼失……。2019年は、本当にさまざまな出来事があった。しかし、休む間もなく20年がスタートした。スポーツは東京オリンピック・パラリンピックが開催される。海外では、1月にイギリスがEUから離脱する予定で、11月にはアメリカ大統領選挙が行われる。また身近な話題としては、Windows7の延長サポートが終了、アイドルグループ・嵐の活動休止なども予定されており、今年も多くの話題で溢れそうだ。

 競馬においても、昨年末の有馬記念を圧勝したリスグラシューや日本ダービー馬・レイデオロ、そしてゴールドドリームが引退するなど、世代交代が一気に加速する。アーモンドアイやサートゥルナーリアが中心となるのか。また騎手もクリストフ・ルメールを中心に川田将雅と武豊が上位を狙い、昨年大活躍だった外国人騎手も引き続き猛威を振るうだろう。そんな20年の幕開けとなる重要なレースが今週末、JRA(日本中央競馬会)で行われる「金杯」だ。

 金杯は大人にとって「お年玉」となるレース。もちろん的中できればの話だが、年末年始の散財や子供のお年玉代で寂しくなった懐を温めるには、ある意味最適なレースともいえる。毎年のように万馬券で決着し、過去に数十万円の高額馬券も飛び出しているのだ。しかも今年は傑出馬不在で、まさに混戦。各馬の実力差が縮まるハンデ戦ということもあり、混戦に拍車をかけている。だが、そんなレースを的中できれば、かなりの高額馬券となるのではなかろうか。100円が1万円以上となる万馬券を的中できれば、ちょっとした臨時収入となるのだから、ここはこっそり買っておくのが男のロマンでもある。

 しかし、初心者が闇雲に馬券を買っても、簡単には勝ち組になれない。専門用語や知識が必要な競馬は、しっかり把握するまでにかなりの時間を要する。それでも、素人が馬券を的中させる、利益を上げる手段は存在するのだ。それが「プロの競馬情報」を活用することである。

 ここでいうプロの情報とは、コンビニエンスストアなどで見かけるスポーツ紙や競馬専門紙などの一般的なマスコミではない。実際に競馬業界で働いていた、競馬関係者と密接な関係にあるプロフェッショナル集団による情報である。競馬は特殊な世界だ。競走馬の世話をしたことがない競馬記者が、テレビなどで馬の状態を語っているが、関係者に言わせれば「まったく的外れ」だという。やはり、当事者として競馬界の内部にいた人間でなければ、“競馬の真実”にはたどり着けない。そんな競馬界において、トップクラスのプロフェッショナル集団といえるのが、競馬情報サイトの「マスターズ」だ。

JRA金杯、大人の特大お年玉をゲット!狙いは京都金杯、万馬券に直結する勝負話を入手の画像2
マスターズならこんな的中が当たり前

 マスターズには競馬のプロである本物の競馬関係者が所属している。そのメンバーは、元JRA調教師、元JRA騎手、元厩務員、馬主関係者、牧場、馬具屋等の内部関係者などで構成されており、馬券に直結する【騎手情報・馬主情報・厩舎情報】に特化したチームで、さまざまな情報を365日収集できる態勢が整えられている。

 昨年は200本近い万馬券を的中させているが、最大で1日36レースの予想を複数人が公開するスポーツ紙や競馬専門紙と異なり、マスターズは1日厳選数レースのみに関する情報を提供。その提供数でこれほどの万馬券を仕留めているのだから、衝撃的といえるだろう。

 さて、今週末は大人の「お年玉」となる金杯が行われる。前述のように毎年万馬券が飛び出す一獲千金レースだ。そこで、このマスターズに金杯の最新情報と正月競馬で勝つヒントについて話を聞いた。

「どちらも重要なポイントですね。まず正月競馬について触れましょう。

 本気で馬券で勝とうと思うなら、『お年玉情報』が面白いように決まる正月競馬はオススメです。というのも、一年の始まりは厩舎や騎手にとってもアピールになる絶好の機会。正月競馬には、厩舎の初勝利や騎手の初勝利という関係者の“初勝ち”を狙う勝負話、年末は捨て年明けに大攻勢を賭ける穴厩舎の勝負話、厩舎が馬主へ年始の挨拶として用意するお年玉情報といった、関係者の思惑が強く働く勝負話が多数あります。ゆえに、競馬関係者の“本音”を知っていれば、驚くほど簡単に美味しい馬券を手にできるのです。ちなみに、昨年の正月競馬も21本の万馬券を的中し、多くのファンにお年玉をお届けしました。

JRA金杯、大人の特大お年玉をゲット!狙いは京都金杯、万馬券に直結する勝負話を入手の画像3
金杯はどんな結末になるのか?

 そして金杯に関しては、今年は特に京都金杯が狙いです。マスターズでは馬主・厩舎・騎手のそれぞれに特化したセクションが現場レベルの関係者情報を入手していますが、京都金杯はすでに出走を予定している関係者への情報収集がほぼ完了しており、確勝級の本命馬や、人気薄ながら渾身の仕上げで激走を狙う陣営の話を掴んでいます。京都金杯は3年連続で的中させていますが、その記録を伸ばせると確信していますよ。

 とにかく、金杯と正月競馬は儲けどころが盛りだくさん。今まで競馬でいい思いをしてこなかった人、有馬記念で損をした人、今年から本格的に競馬で勝ちたいと考えている人、そんな皆さんにぜひマスターズの情報を使ってほしいですね」

 この話からもわかるように、業界トップクラスの情報力と実績を持つマスターズを利用すれば、20年で「勝ち組」となれる可能性が非常に高い。そしてマスターズから素晴らしい提案もあった。なんと、今週末に行われる「京都金杯(G3)無料情報」を、本記事読者に無料公開してくれるというのだ。

 今まで競馬に否定的だった人も、有馬記念で負けた競馬ファンも、20年の競馬はマスターズをパートナーに選択してはいかがだろうか。マスターズは重賞情報だけでなく、毎週さまざまな重要コンテンツを無料公開しており、それらを活用するだけで競馬力が一気に上がる気もする。まずは特別なプレゼントとなったこの金杯情報をステップに、“競馬の勝ち組”へと続く階段を駆け上がろうではないか。

(文=編集部)

CLICK → 無料公開!【京都金杯(G3)勝負買い目】マスターズ

※本稿はPR記事です。

関連記事