聖子ちゃん、あんなにキー下げちゃったら聖子ちゃんの曲じゃなくなるよ」

「キャンディボイスと言われた彼女の、低いドスが効いた声にドン引きしてしまいました。毎年のことだけど60に近いんだからヒラヒラの痛いドレスはちょっと……」

「声量は落ちてるし、声は、声はどしたの。少しかすれ気味のかわいい声がよく伸びてたのに」

「頑張ってほしいという気持ちと、ちょっと痛々しくて『もういいのでは』という気持ちが半々です」

「劣化が激しい。声のトーンが下がっている」

と酷評する声が多数挙がっている。前出と別のテレビ局関係者が語る。

「番組がフィナーレに向かう場面で、ユーミン、氷川きよしと一気に盛り上がりをみせたところで、松田が登場し最悪のステージをみせ、すべてを台なしにしてしまいました。松田の歌唱途中で見るのをやめた視聴者が多く出た可能性もあり、松田の次のMISIAが素晴らしい歌声を披露し、最後は人気の高い嵐が大トリを務めただけに、松田がいなければもっと高い視聴率がとれたかもしれませんね。それにしても、なぜあそこでアンチの多い松田を投入したのか、まったく理解できません。明らかにNHKの人選ミスですよ」

 今年の『紅白』に期待したい。

(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ