NEW
ヘルス・ライフ

コメダの「グラクロ」が「神がかってる」とネット上がザワつく…4種のチーズとドミグラス

文=編集部
【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グラタン×コロッケバーガーを展開するのは、某ファストフード店だけではない。昨年12月4日より珈琲所コメダ珈琲店では、期間限定バーガー「グラクロ」を発売。クリーミーなホワイトソース×4種のチーズのハーモニーに、世のチーズ好きがザワついている。

 一昨年も大好評だった「グラクロ」。そもそもグラクロとはグラタン・クロケット(=コロッケ)の略で、グラクロの「クロ」にはドミグラスソースの「黒色」もかかっているらしい。同商品の価格は店舗によって異なるが、単品で580~610円程度。販売期間は2020年3月上旬までを予定している。

 グラクロの特徴はなんといっても、北海道産生クリームとチーズを合わせたホワイトソース。前回はゴーダチーズ&モッツァレラチーズを使っていたが、今回は新たに2種類のチーズがプラスされた。コクのある“チェダー”と香り豊かな“パルメザン”を加えることで、よりクリーミーな味わいが楽しめるという。

 また、クリーミーなホワイトソースは、野菜の旨味が溢れるドミグラスソースと相性抜群。実際に食べた人からも、「ドミグラスソースのコクとクロケットのグラタンソースが相まってマイルドな味わい」「満足感がヤバい。神がかってる」「濃厚なコロッケにドミグラスソースをかけたかのような味わい。めちゃくちゃ美味しい」と、絶賛の声が上がっている。

 まだグラクロの味を知らない人は、この機会に堪能してみてはいかがだろうか。
(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

関連記事