NEW
ヘルス・ライフ

松屋の「創業カレー」が本格的すぎる旨さ!牛丼チェーンカレー覇権争いは松屋の一強か?

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「もはや牛丼よりもカレーを食べる人が多い」。 そう噂されるくらいクオリティが高い松屋のカレー。そんな松屋が、定番のカレーメニューを「オリジナルカレー」から「創業カレー」へと変更した。オリジナルカレーもスパイスが効いて非常に美味しかったのだが、創業カレーがそれを上回るクオリティを叩き出してきたので、レポしていく。

【結論】創業カレーへの変更は大正解。値上がりも納得の味

松屋の「創業カレー」が 本格的すぎる旨さ!牛丼チェーンカレー覇権争いは松屋の一強か?の画像1
2019年12月3日、新たに定番メニューとなった創業カレー。

 以前定番メニューだったオリジナルカレーと比較してみると、

・創業カレー(並)490円 ・オリジナルカレー(並)390円

 という風に、100円値上がりしている。「えっ、増税ブームに乗っかるにしてもやりすぎでは?」と思うかもしれない。ところがどっこい、食べてみるとこの100円の値上がりも納得なのだ。

 ちなみに牛肉やハンバーグをトッピングした「ビーフカレギュウ」や「ハンバーグカレー」もラインナップしている。ただ、今回はカレーそのものの良さを味わうため、あえてトッピングはせず「創業カレー(大盛り+生野菜セット)690円」を注文。

 店内のポスターにも心なしか力が入っているように見える。そうこうしていると、ものの2分でカレーが到着。

 それでは、早速レポをしていこう。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事