NEW
ヘルス・ライフ

危険!Apple ID+2019年間ビジターアンケート複合詐欺メールが登場!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 もはや何度目かもわからないが、またもや「Apple ID」詐欺メールが筆者のところに届いた。一応内容を確認するために、今回も最後まで行ってみたところ、なんと「2019 年間ビジターアンケート(東京)」サイトに飛ばされてしまったのだ。今回は「iPhone 11 Pro Max」がもらえるとのことだが、果たしてその結果は!?

結局いつもと同じ詐欺グループの詐欺メールだった!

危険!Apple ID+2019年間ビジターアンケート複合詐欺メールが登場!の画像1

 先日、またもや筆者のところに「Apple ID」詐欺メールが届いた。リンク先のアドレスを見ると本物と同じ「appleid.apple.com」となっているほか、住所が本物のApple Japan本社と同じ六本木ヒルズになっている。だが、よく見ると件名が「Apple ID 情が更新されました。」となっている。“情報”ではなく“情”なのだ。「本物ならこんなミスはないだろう……」などと思いながらURLリンクをクリックすると「あれ?」。なんと、「2019 年間ビジターアンケート(東京)」画面が表示されたのである。

 つまり、この詐欺メールは「Apple ID」詐欺と「2019 年間ビジターアンケート」詐欺が合体したものだった(笑)。これでこの2つは同じ詐欺グループなのがハッキリした。今回は「iPhone 11 Pro Max」が当たるチャンスだということなので、筆者はいつも通り「OK」を押して先に進んでみることにした。

 Apple ID情報の確認のはずなのに、なぜここでChromeから「ありがとう」と言われるのか、まったく理解できないまま、いつものどうでもいい質問に答えていく。先に進むとやはり、メルアドとパスワード、名前、クレカ情報を入力する画面が表示された。だが、ここで理論的に正しいダミークレカ番号を入力しても、エラー画面しか表示されない。つまり、何度かこれを繰り返して複数のクレカ情報を入手するつもりなのだ。皆さんもこんなズサンな詐欺メールには、絶対騙されないようにしよう。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事