NEW
IT

自身のYouTubeアカウント(チャンネル)が突然停止されてしまったときの対処法

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 10~20代の視聴者を中心に、今やテレビにとって変わった感すらあるYouTube。子どものなりたい職業でも「YouTuber」が上位にランクインする時代だ。専業、副業に関わらず自分でYouTubeチャンネルを運営している人も少なくないだろう。今回は自身のYouTubeチャンネルが突然停止されてしまったときの対処法について紹介していく。

YouTubeへの異議申し立ては専用のフォームから簡単におこなえる

自身のYouTubeアカウント(チャンネル)が突然停止されてしまったときの対処法の画像1
(Image:Alexey Boldin / Shutterstock.com)

 自身のYouTubeチャンネルが停止されてしまったら、まずは下記の専用フォームから異議申し立てをしてみよう。

 入力項目は下記の通り。

1:自分の氏名(必須)
2:YouTubeチャンネルのログインに使用するメールアドレス(必須)
3:Googleからの連絡に使用できるメールアドレス(任意)
4:停止されたYouTubeチャンネルのURL(必須)
5:チャンネルが誤って停止されたと思われる理由(必須)

 とても簡単である。この中で最も大事なのが、「チャンネルが誤って停止されたと思われる理由」だ。ここをしっかり理解していないと、いくら申請をしても無駄である。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事