NEW
エンタメ

いきものがかり山下、性的暴行を「捏造」と完全否定…背後に剛腕ビジネスパートナーの存在

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきものがかりの公式Twitterより

 17日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)で、過度の飲酒により意識のない女性に暴行をはたらいたと報じられた、人気音楽グループ「いきものがかり」の山下穂尊。いきものがかりの所属事務所は同誌発売前日の16日に、「山下は犯罪行為を行ったことは一切ありません」と反論コメントを発表した。さらにコメントでは、山下とその女性のやりとりとして掲載されたLINEの内容について、「捏造である文章であると確信しております」と強く否定。出版元の講談社に警告書を送付し、「このようないわれのない誹謗中傷に対しては強く抗議するものです」として、法的措置も検討するとしている。

 記事が掲載される媒体の発売前に、強い姿勢で報道を否定するという異例かつ毅然とした対応をいきものがかりサイドが取った背景について、ある芸能事務所関係者はいう。

「昨年12月、いきものがかりは所属事務所キューブから独立し、4月から新会社を設立すると発表しましたが、彼らの新たなビジネスパートナーとして事実上マネジメントを統括していくのがXさんです。今回の報道への対応も、やり手と名高いXさんが取り仕切っているとみられます」

 いきものがかりは2017年から活動休止に入り、翌年11月には活動再開。一時期はメンバー間の不仲も報じられたが、昨年は精力的に活動を展開していた。

「活動再開後、メンバーのなかでも業界人とのパイプが多い水野良樹が中心となって、独立の道を模索し、水野と以前から知り合いだったXさんにプロデュース兼マネジメントを任せるようになったようです。昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』の舞台裏でも、常にいきものがかりと一緒に行動し、完全にマネージャーというか所属事務所の人間という感じでした」(同)

 このX氏とは、どのような人物なのか。

「吉本興業の元マネージャーで、ナインティナインやロンドンブーツ1号2号など人気タレントを担当し、現在はクリエイターのエージェント業務などを手掛ける会社の代表を務めています。この会社はすでに、いきものがかりが出演するテレビ番組のプロデュースや、吉本芸人が出演するCMの企画やキー局番組のPRなども手掛けているようで、Xさんはかなりのやり手と評判です」(別の芸能事務所関係者)

関連記事