木下優樹菜、芸能界引退やむなしの情勢…乾との不倫疑惑は「事実」である可能性取り沙汰の画像1
木下優樹菜

 木下優樹菜の不倫疑惑騒動が、インターネット上で収束の気配がない――。

 昨秋の“タピオカ店主恫喝騒動”をきっかけに活動自粛中の木下は昨年末、元夫の藤本敏史(FUJIWARA)との離婚を発表。その直後から木下とサッカー日本代表選手・乾貴士の不倫疑惑が浮上し、多くの人々の関心の的となっている。

 疑惑浮上の発端は、木下が2019年7月に投稿したインスタグラムのコメント。縦読みすると“たかしあいしてる”の文字が隠れており、それが乾ではないかという声が拡散。さらに18年8月に乾がインスタグラムに投稿したコメントでは縦読みで“ゆきなだいすき”の文字が読み取れることがわかり、一気にネット上で2人の仲を詮索する動きが広まっている。

 そして、1月19日放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、「ある有名スポーツ選手」という表現を使い乾の名前は伏せつつ、木下が昨年7月にインスタに投稿した写真に写り込んだ男性の足やタオルが、乾のものではないかと噂になっていると説明。さらに、2人が海外旅行へ行く際に航空機内でいちゃついていたという目撃情報まで紹介された。

「23日発売の『女性セブン』(小学館)が、乾に直撃取材をしているんですが、もし事実じゃないのならば明確に否定すればよいものの、記事を読む限り、どうも歯切れが悪くて“完全否定”というトーンではない。この報道を受けて、『やっぱり本当なんじゃないか』という見方が一気に広まる事態となっています」(週刊誌記者)

 そしてテレビ局関係者は、木下サイドにもある動きがあったと語る。

「なんでも乾の妻から木下の事務所へ、不倫をしているという電話が入り、それを受けて事務所が木下にヒアリングしたところ、木下は乾との関係を明確には否定しなかったという話があるんです。そもそもタピオカ騒動でこれだけ世間からバッシングを受け、もう活動再開は難しいとみられていましたが、さらに不倫が重なれば完全に復帰の道は断たれる。つまり、芸能界引退はやむなしというのが、業界内での一致した見方です」

 現時点で木下サイドはコメントを発表しておらず、さらに乾も歯切れの悪い受け答えをしている。双方ともに否定を避けている理由について、別のテレビ局関係者は語る。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ