NEW

東京五輪、北朝鮮・金委員長招待の計画か…五輪後の安倍政権「退陣」が取り沙汰

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

「五輪の開会式に北朝鮮の金正恩委員長を招待するというものです。安倍首相は『拉致問題で直接、金委員長と向き合う』と繰り返し言っていますが、北朝鮮は『拉致問題は解決済み』というスタンスですから、拉致問題をテーマに会うのは難しい。しかし、五輪なら北朝鮮の選手も参加するので、政治の話と切り離して、純粋にスポーツの祭典という位置付けで来てもらう、というかたちが取れる。内閣情報官時代から北朝鮮とのパイプ役となってきた北村滋国家安全保障局長が、金委員長の五輪招待実現に向け動いているようです」(別の自民党関係者)

 東京五輪開会式には米国のトランプ大統領も来る。五輪外交で金委員長の来日と日本での米朝首脳会談が実現すれば、安倍首相の手柄としてレガシーになるという読みのようだが、果たして実現されるのだろうか。

(文=編集部)

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合