NEW

ビックカメラ、この冬、絶対買うべき調理家電5選!1台で5役の鍋、簡単蒸し料理器

文=清談社
【この記事のキーワード】, , , ,

ツインバード/フードスチーマー/4480円

 油を使わずヘルシーに仕上がる「蒸し料理」に注目が集まっているが、コンロで蒸しと蒸し器を使って調理するのは、初心者にとってはハードルが高い。ダイヤルひとつで蒸し料理が完成するツインバードの「フードスチーマー ホワイト」は2段調理タイプ。上段で温野菜、下段で蒸し鶏といった具合に2品を同時調理できるため時短になり、タイマー付きなので火の元の管理でハラハラすることもない。

ビックカメラ、この冬、絶対買うべき調理家電5選!1台で5役の鍋、簡単蒸し料理器の画像5

 また、冬の定番・肉まんを電子レンジで温める際、加熱時間を間違うと生地がしぼんでしまって残念な食感になることも多いが、フードスチーマーを使えば水分を保ちながらふっくらと仕上げることができる。ゆで卵や蒸し芋、茶碗蒸しなどの基本調理はもちろん、50メニューを収録したレシピブックを参考にすれば、蒸し料理マスターだって夢じゃない。

象印マホービン/電気フライヤー あげあげ/6960円

 揚げ物は油の温度調節が難しく片付けの手間がかかるので、少々ハードルが高い料理法だ。しかし、揚げ物専用の電気調理器を使えば、揚げ物にまつわるさまざまな問題を一気に解決できる。

「カラッと上手に揚がる」とユーザーから高評価を得る象印マホービンの電気フライヤー「あげあげ」は、油温を160~200度に調節できるため、温度計で計ったり勘に頼ったりする必要もない。片づけに関しても、内容器がフッ素樹脂加工されているため、油の拭き取りが楽ちんだ。間口は広めの約21×14cmで大ぶりなエビも丸ごと1尾揚げられるという、大きすぎず小さすぎずの絶妙なサイズ感。円形ではなく長方形の形状は、収納スペースへの収まりもいい。

ビックカメラ、この冬、絶対買うべき調理家電5選!1台で5役の鍋、簡単蒸し料理器の画像6

 何よりうれしいのは、食卓に置けば揚げたて熱々を楽しめることだ。ひとり晩酌の肴に串揚げをつくってもよし、複数人で天ぷらパーティーをしてもよし、楽しみ方は自由自在だ。

 家にこもりがちな冬は、こうした調理家電の出番が多い。「おもしろそう」で「簡単」な冬のあったか料理に挑戦してみてはいかがだろうか。

(文=清談社)

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合