NEW

ヨドバシで買える“優れモノ”加湿器5選!2千円台&ペットボトルに挿すだけ!

文=清談社

スタドラーフォーム/Eva ハイブリッド式加湿器/2万5520円

 スタイリッシュなスタドラーフォームの「Eva」は、床上140cmの高さまでミストが舞い、6.3Lの大容量で広い部屋の隅々までガンガン潤すパワフルな加湿器だ。約2分ごとにリモコンの室温センサーと本体が同期し、部屋の湿度を感知。30~75%の間で好みの湿度に設定すれば自動でコントロールしてくれるので、機械任せで理想の湿度空間を手に入れることができるのだ。

ヨドバシで買える優れモノ加湿器5選!2千円台&ペットボトルに挿すだけ!の画像5

 水道水のカルキ除去カートリッジを付属しているため、ミストに含まれるカルキ成分で部屋の壁が白くなってしまう問題も解消してくれる。付属のイオンシルバーキューブが細菌を除去し、「クリーニングモード」機能を使えばウォータータンク内を約5分間でお手入れできる。「手間暇かけたくない」という人にはぴったりの1台といえる。

バルミューダ/気化式加湿器 Rain/5万600円

 カメ形のバルミューダの加湿器「Rain」は音が静かで熱を発生させることもない気化式なので、小さな子どもやペットのいる家庭でも安心して使える。また、加湿器では珍しいタンクレス構造なのもうれしいポイントだ。一般的な加湿器は水を入れた重いタンクをセットする必要があるが、本品は上からヤカンなどで水を注ぐだけで給水可能。片手でもサッと注ぐことができるので、給水が億劫にならずに済みそうだ。

ヨドバシで買える優れモノ加湿器5選!2千円台&ペットボトルに挿すだけ!の画像6

 また、本品には先進的なWi-Fiネットワーク機能も搭載。バルミューダの家電アプリ「UniAuto」を使えば、部屋の湿度を外出先からチェックし、電源のオン・オフやタイマーなど、基本的な操作はすべて遠隔で操作が可能なのだ。アプリで日々の消費電力の記録を残せるため、電気代の管理にも役立つ。ちなみに、消費電力は最大風量時でも23W。一般的なハイブリッド式加湿器の10分の1以下の省エネ仕様で、長い目で見ればお財布にも優しい。

 冬が終われば、今度は花粉とPM2.5が舞う春がやってくる。そのとき、不純物の空中浮遊を抑えてくれる加湿器があれば、毎年襲い来る「ムズムズ」「イガイガ」の症状も少しはましになりそうだ。実は1年のうち半分は重宝する加湿器。呼吸器系に不安を抱える人は、ぜひ購入を検討してみてはいかがだろうか。

(文=清談社)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合