NEW

今、メルカリで“安いけど買うと痛い目に遭う”商品5選!ハンディスチームアイロンも

文=清談社
【この記事のキーワード】, , , ,

ワイヤレスキーボード

 外出先で仕事をするビジネスマンのなかでも、最近はiPadなどのタブレット端末を利用する人が増加してきている。そうした層から需要があるのが、ワイヤレスタイプのキーボードだ。タブレットとワイヤレスキーボードのコンビさえあれば、カフェやファミレスを簡単に職場にすることが可能になる。

今、メルカリで安いけど買うと痛い目に遭う商品5選!ハンディスチームアイロンもの画像5

 メルカリに出品されているワイヤレスキーボードは安いもので1000円以下という商品もあるが、なかにはゲームセンターのアミューズメント景品で獲得したようなオモチャまがいの品物も多い。こうしたキーボードは往々にして打ち心地が悪く、タイプミスも増える。仕事に集中できる環境を求めるのであれば、自分に合ったキーボードを試して選ぼう。

マグウォーマー

 今の季節、じっと座って作業するデスクワーカーにとって温かい飲み物は欠かせない。「マグウォーマー」はマグカップに入れた飲み物を保温できる優れもので、「机上にひとつ置いておきたい」と重宝されている。

今、メルカリで安いけど買うと痛い目に遭う商品5選!ハンディスチームアイロンもの画像6

 しかし、マグウォーマーの出品数はさほど多くなく、メルカリで買おうと思うと選択肢は少ない。また、新品未使用となると値段は2500~3000円台が相場となる。格安の商品はデザイン性重視の場合が多く、その性能に疑問が残る。ネットショップや家電量販店の場合は同価格帯でも機能を比較できるため、残念ながら「絶対にメルカリで買うべき!」という理由が見当たらないのが現実だ。

 年末の大掃除を経た後はメルカリへの出品が増えるもの。なかには衝撃的に安い商品もあるが、値段だけで飛びつくと痛い目を見かねない。説明文や出品者の評価には注意深く目を通し、商品の写真は隅々まで確認することを強く勧める。

(文=清談社)

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合