NEW
ヘルス・ライフ

キャンドゥ、今絶対買うべき商品5選…スマホゲーム用スタンド、ハンガーホルダー5連

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンドゥ」は「ダイソー」「セリア」に並ぶ、業界No.3の100円ショップブランドだ。シンプルかつ高機能なスタイルが受け、着実にファンを拡大してきている。

「信頼No.1」というビジョンの通り、キャンドゥが打ち出す商品は高品質はもちろんのこと、シンプルなモノトーンカラーのものが多い。老若男女を問わず生活に寄り添ってくれるブランドイメージを確立しており、2013年の創業20周年目には、ブランドロゴ・カラーを白とオレンジに一新している。

 ちなみにキャンドゥは、100円ショップ業界にしては珍しく、店舗のイメージキャラクターを持っているのも特徴のひとつだ。“はっ犬ワンドゥ”という名で、新しいものを見つけることが大好きな、探偵風の可愛らしいキャラクターである。

 こうしたイメージ戦略のかいもあり、18年の11月末には、年商707億4100万円を記録したキャンドゥ。店舗数も19年11月末時点で1050店舗と、地道に成長を続けており、業界1位のダイソー、2位のセリアに迫る勢いを見せている。

 そんなキャンドゥについて今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は、ウィンターシーズンの商品を独自に調査した。「この冬、買うべきキャンドゥのおすすめグッズ5選」を選出したので、買って損なしの良品を紹介していきたい。

「3LEDタッチライト・小」/110円(税込、以下同)

 あっという間に日が暮れるこの季節。早めに寝入ってしまい、夜中にふと目覚めてお手洗いへ……なんてことも多いだろう。短い距離の廊下など、大々的に明かりを点けるほどでもないが、少しだけ照明がほしいというときに活躍してくれるのがキャンドゥの「3LEDタッチライト・小」だ。

 この商品は、半球型の発光部分に3つのLEDライトが取りつけられており、程よい明るさであたりを照らしてくれる、手のひらサイズのタッチ式ライト。最大の特徴は、発光部分そのものがスイッチになっており、暗くて点けにくい場面でも楽に点灯できる点だ。また、背面には壁掛け時計のように引っ掛けるくぼみもついているので、廊下の壁に設置すれば、ワンタッチで廊下を照らしてくれる便利アイテムとなる。

「ステンレスハンガーホルダー5連」/110円

 冬は曇りがちで、晴れ間が顔を出すことも少なくなってくる。この時期の悩みといえば、洗濯物だろう。せめて乾燥機があればいいが、天日干しの家庭では苦労が絶えないはず。とりわけ、ハンガーに干していた洗濯物が冬の木枯らしのせいで1カ所に集まってしまい、「そろそろ乾いただろう」と取り込む際に、「全然乾いてない」と落胆した経験のある人も少なくないのではないか。

関連記事