NEW
松崎のり子「誰が貯めに金は成る」

家を買うなら3月末までがトク!住宅ローン減税・給付金・優遇制度をフル活用する方法

文=松崎のり子/消費経済ジャーナリスト
【この記事のキーワード】, , , ,

キャッシュレスのポイント還元は6月まで

 あらためて見てみると、消費増税対策の期間は案外短いと感じる。住宅以外でも、プレミアム付き商品券は3月末までだし、キャッシュレス・ポイント還元事業も現状では6月までだ。住宅のような大きな買い物は購入計画をじっくり立てて買う人が多いとは思うが、ちょっと悩んでいるうちにすぐに期限がやってきそうではある。

 また、次世代住宅ポイント制度のように、何に交換できるのか全容がはっきりしないうちに期限ばかりが迫っているというのも困る。そもそも、このポイント制度が世間にあまり認知されていない気がするのだが。むろん、消費増税対策にも税金が充てられている。確保されている予算にも限りがあり、いつまでも続けるわけにはいかない事情もあるだろう。

 とはいえ、せっかくの支援策があまり使われないままひっそり終わってしまってはもったいない。住宅購入を考えているみなさんは、ぜひ期限に間に合うように有意義に使ってほしい。

(文=松崎のり子/消費経済ジャーナリスト)

●松崎のり子(まつざき・のりこ)
消費経済ジャーナリスト。生活情報誌等の雑誌編集者として20年以上、マネー記事を担当。「貯め上手な人」「貯められない人」の家計とライフスタイルを取材・分析した経験から、貯蓄成功のポイントは貯め方よりお金の使い方にあるとの視点で、貯蓄・節約アドバイスを行う。また、節約愛好家「激★やす子」のペンネームでも活躍中。著書に『お金の常識が変わる 貯まる技術』(総合法令出版)。Facebookページ「消費経済リサーチルーム」

情報提供はこちら
『定年後でもちゃっかり増えるお金術』 まだ間に合う!! どうすればいいか、具体的に知りたい人へ。貧乏老後にならないために、人生後半からはストレスはためずにお金は貯める。定年前から始めたい定年後だから始められる賢い貯蓄術のヒント。 amazon_associate_logo.jpg

RANKING

11:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合