NEW
エンタメ

不倫の東出昌大が恐れる、杏による“第2・第3の暴露”

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東出昌大(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 1月23日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)で、妻で女優のとの別居が報じられた俳優の東出昌大。女優の唐田えりかとの“3年不倫”が伝えられたことを認めたこともあり、大騒動に発展している。

「2015年に“元日婚”をして翌年に双子の女児、その次の年に長男を授かるなど、絵に描いたような理想の夫婦だった2人ですが、実際は東出は女にだらしない夫だったことが発覚。しかも杏が2回目の妊娠中に、東出は当時未成年だった唐田と不倫をしていたことも発覚し、東出のイメージは急降下しました。『文春』の発売前日にすべてを認め、反省している旨のコメントを出してまで早急な火消しを図った東出サイドですが、批判はまったく収まらない状況です」(スポーツ紙記者)

 理想的なイクメン俳優のイメージで4社のCMに出演していた東出だったが、その4社はすでにHP上の東出が出演しているCM動画を削除。主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)が放送中だが、報道直後の第2話の平均視聴率が前話より2.3ポイントもダウンするなどの影響が出ている。さらに夫婦関係の修復となると、これも難しい状況だ。

「『文春』報道によれば、杏は夫の不倫に対し、今年1月に最後通牒を突き付け、東出を家から追い出したといいます。しかし、東出の所属事務所が出したコメントには『今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております』と離婚については否定しており、これから東出は“復縁”に向けて全力を尽くすはずです」(同)

 一方で“愛想をつかした”杏は、次の手を考えているという。過去には有名女優との不倫に走った父・渡辺謙と実母の離婚騒動を見てきた杏だけに、“秘策”があるというのだ。

「渡辺謙の最初の妻である杏の母親は、娘と瓜二つの美人。両親の離婚に際して常に母親に寄り添ってきた杏は、今でも母親とは連絡を取り合っており、別居後は育児の手伝いをしてもらっているといいます。杏の母親といえば、かつて約2億円もの借金が発覚し、その後、渡辺との離婚裁判で夫の女性問題を暴露。法廷の場で有名女優の名前を実名で明かしたほどの気概を持っている女性です。

 そんな母親を一貫して支えてきたのが、娘の杏。一見、おとなしい感じの杏ですが、母親とは性格も似ているところがあるんです。今回の別居報道も杏に極めて近い筋からのリークともいわれていますが、今後、もし東出が抵抗してくるようなら、“第2、第3”の暴露があるのではないかといわれています。いずれにせよ、東出の今後は厳しい道のりとなるでしょう」(ベテラン芸能記者)

 仕事、家庭とも失いつつある東出。3年の不倫が一生自身に付きまとうことになりそうだ。

(文=編集部)

関連記事