NEW
企業・業界

「ワークマン」の機能性ブランドを全解説!これを知っておくと商品が選びやすくなる

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 建築現場などで使われる作業着や安全靴などで有名な「ワークマン」。最近は、その高機能を活かしたオシャレな商品も増えており、女性にも大人気だ。実は「ワークマン」では機能別ブランドがいくつかあり、これを知っておくと商品が選びやすくなる。そこで今回は「ワークマン」の機能性ブランドについて解説しよう。

代表的な5つの機能性ブランドを覚えておこう!

「ワークマン」の機能性ブランドを全解説!これを知っておくと商品が選びやすくなるの画像1

 2020年2月現在、日本全国に857店舗を展開している「ワークマン」。元々、建設現場や工場などの作業服や安全靴などで有名なガテン系の店というイメージが強かったが、ここ数年は現場で鍛えられた耐水・防風・保温・伸縮性能などに優れたオシャレな製品を「ワークマンプラス」として展開。今では格安なのに高機能なアウトドアウェアとして女性にも注目されるショップに変貌している。

 そんな「ワークマン」で販売されている商品は、機能によっていくつかのブランドに分かれているのをご存じだろうか? まず、防水性能の高い商品に付けられた「イージス(AEGIS)」は、バイク乗りや釣り人が飛びついたブランド。雨風に耐えられる性能を持っている。次に、雪国で人気なのが保温と防風に優れた「ヒートアシスト(HEAT ASSIST)」だ。防寒性能の高い素材を使用したブランドである。そして、撥水・速乾、消臭など、着心地のいいウェアブランド「ファインアシスト(FINE ASSIST)」もある。

 さらにデザイン性を高めたブランドには、アウトドアでも快適に過ごせる伸縮性を備えた「フィールドコア(FieldCore)」や、スポーツ向けの動きやすさを追求した「ファインドアウト(Find-Out)」といったブランドも用意されている。

 これらのブランドの機能を知っていれば、ワークマンに行ったときにも目的の商品がすぐに探せるだろう。なお、「ワークマン・ワークマンプラス」の商品価格はすべて税込である。

■ワークマンの機能性ブランド解説
(1)イージス(AEGIS)
耐水圧や透湿度などの防水性能の高い商品に付けられたブランド

(2)ヒートアシスト(HEAT ASSIST)
保温+防風に優れた防寒性能の高い製品のブランド

(3)フィールドコア(FieldCore)
アウトドアでも使える伸縮性や保温性を備え、デザイン性も高めたブランド

(4)ファインドアウト(Find-Out)
スポーツ向けで動きやすさを追求した商品のブランド

(5)ファインアシスト(FINE ASSIST)
撥水・速乾、消臭など着心地のいい商品のブランド

続きは【オトナライフ】で読む